若造のクラシックファッション着道楽

歴史と伝統に彩られたインポートファッションを着こなしたい平凡リーマンのブログでっス



皆様ご無沙汰しております若僧です!



Instagramではお伝えしていたのですが、この度仕事に関わる重要な試験、資格の勉強を始めましてなかなかブログに買い物に手の回る状況ではなくなってしまっています😅
期間も結構な長丁場になりますがスキマ時間と物欲でストレス発散?はすると思いますので少しづつちゃんと更新していく予定ですので引き続きよろしくお願いします!(学生以来の本気の勉強にいささかビビっております!笑)



さて、そんな勉強と仕事の狭間で知恵熱?はたまたノイローゼ?にかかってしまったのかついついおnewの靴をゲットしてしまいましたのでご紹介させて頂きます!(言い訳するな!と一家のボスがキッチンで怒っております)皆様大好きなアレ❤️です!!笑



■フランスの宝に魅せられて〜
本当に長く使えるparabootの魔力


今回購入したのはタイトル通りparaboot(パラブーツ)のWilliam(ウィリアム)です!因みに色は黒です。では早速!




ハコ〜〜〜〜〜





半分ハコ〜〜〜〜〜



はいすみません









デデデデン!!!!

写真映り悪っ!!ゴメンなさい。笑



それはご愛嬌としてこのなんとも美しいシルエットは他ではまずないです。パラブーツは以前もご紹介したプリンストンと言うローファータイプに続き実際に買うのは二足目です。もしまだパラブーツを知らない方が居られたら速攻ググって下さい。


簡単に言いますとフランスのシューズブランドで長い歴史と未だに職人の手で作りあげられる非常に手間のかかった靴に世界で唯一オリジナルソールをつけて販売しているブランドです。




今回ウィリアムを購入したのには
ROOTWEBさんで行われていたパラブーツのトランクショーが理由の一つです。




ファンの方には人気パラブーツもまだ一般の方には全く広まっていないのが現実です。ですので毎年パラブーツは全国各地の様々なショップで大量のライナップを引っさげてトランクショーという大規模販売イベントを行なっています。

普段目にすることの出来ないコレクションを観れることはもちろんですが、中でも嬉しいのは"ノベルティ"です。パラブーツの靴を購入された方にプレゼントされるグッズなのですが、なんと!今回のノベルティはシューツリーだったのです!!







通常販売しているものとは違うノベルティ専用のものとはいえラスト(木型)は当然パラブーツのもので作られているのでサイズはバッチリ、しかも無料、これは買わない手はない!と前々からこの時を狙っていた次第でありました。
皆様ももしお近くのショップ等でパラブーツのトランクショーが開催される予定があれば必見です。






パラブーツの魅力の大きな要因の一つであるリスレザーというレザーは大量の油分を浸透させることで革に独特の柔らかさと雨に強い性質をもたらします。
新品購入時にはこのようにブルームと呼ばれる油分が噴き出し白くなる現象が起こるのが特徴です。(ブドウやマスカットなどについている白い粉のようなものに近いです)これは不良なわけではなく手でこするだけでもこのように簡単に手の跡がつき見えなくなります。




これは買った際にブラシでブラッシングして中に戻してやるのが正解とのことです。油分ですのでブルームをブラッシングしてあげるだけで新品時には艶が上がり綺麗になります。
因みに私は履き下ろす際にはブラッシング後にクリームを薄く塗り込んでから使用しました。この油分はリスレザーの中に入っているものなので長く履いていく内にしっとりとした艶と包み込まれるような柔らかさを生み出す最大の特徴となります。







そしてパラブーツのもう一つ特徴である製法とソール。ソールは世界で唯一自社生産しているパラテックソールです。非常に強いグリップ力、耐久性、そして履きやすさ足を前に進めたくなる良い重さ、このソールがパラブーツの魔力にとりつかれる原因かもしれません。。。


さらに調べて頂くと分かりますがパラブーツのウィリアムはノルウィージャン製法と呼ばれる150もの工程を必要とする非常に手間のかかる丈夫な製法で作られています。


ここまで手間をかけ、更に履きやすく価格も7万円代前後と売れる理由は数多いです。






ウィリアムを選んだ理由はなんといってもこの美しいラストから生み出されるシルエットです。形はダブルモンクストラップと呼ばれる二つのベルトで締めるタイプですが履いた感触はスニーカーと呼べるほど快適です。



このウィリアムはかの紳士靴の世界一に君臨するイギリスのジョンロブというブランドのウィリアムという靴と同じラストを使っています。

しかもジョンロブのウィリアムはこのパラブーツが制作したことでも有名です。


因みにジョンロブのウィリアムはイギリスのエドワード8世が修道士の履いていたモンクストラップの靴をジョンロブに注文し、パラブーツが作ったものなので世界初の元祖モンクストラップの靴です。


チャールズ皇太子も愛用する世界一の紳士靴と同じシルエットなのですから(しかもこちらが元祖)当然美しいこと極まりないはずです。

トレンドや流行に流されず長く愛用できる形と作りの丈夫さをここまで両立していながらジーンズにもスーツにも合わせれる靴は数少ないと思います。

さらに昨今の裾の細いパンツにこのボリューム感のあるシルエットのシューズは非常にかっこいいいいいー!のであります。



手入れの簡単さ、形の美しさ、雨に強く丈夫で廃れる事のないデザイン、そして買いやすい値段、買わない理由がありません!!!!!!笑

定番のアイテムなので持っておられる方も多いかもしれませんが皆様も是非ワードローブに追加してみてはいかがでしょうか?




では!、









皆様おはようございます!

突然の食あたり?胃腸炎にやられまくっていた若僧です。今年に入ってからなにかと病気がちであります、、ま、今回は本業に支障が出るほどでもなかったのですがホント体調管理大事ですね!更新せねばと気負うのもすこーしゆるくしようと思います。



さて、そんな今回は春もいよいよ桜満開!お花見の季節がやってきました!皆様はもうお花見いかれましたか?私も今年は2回ほど参加できる予定で今から楽しみな次第です。
これからの時期お花見にバーベキューなどアクティブなお休みを過ごされる方もだんだんと増えてくるのではないでしょうか?!
そんな時にもガシガシ使えるオトコゴコロをくすぐる遊び時計を購入しましたのでご紹介したいと思います。


■意外と難しい?
ガシガシ遊べる時計選び!

大人の男性であればオンタイムのスーツやはたまた仕事着の方もビシッと決めるメインの時計はおそらく持っておられるハズ。私の場合はかなーり前ですがご紹介した、ヴィンテージのラドーです。
しかしながら三十代四十代と子供さんが産まれた方や、友人との"遊び"も意外にもアウトドアな場合は多く出てくると思います。

そんな時に良い意味で"チープ"なガンガン遊べる、かつある程度の"上品"さ"と"大人っぽさ"を感じさせてくれる時計があると大変重宝すると思います。今回はそんな遊び時計を追加しました!





タイメックスのアメリカモデルのミリタリーウォッチです。タイメックスといえばアメリカ軍の支給品として広まったキャンパーを始めアメリカではトップシェア、また世界的にみても大ヒットした時計を安価な値段ながらしっかりとした作りで作るブランドとして有名です。
詳しくはググっていただくとよーくわかると思いますが私はそこまで詳しくありません。笑
ただその本物のミリタリー感のある時代背景等も含めて私はこの時計を購入しましたので調べると面白いかも?




確かこちらはJ・クルーの別注モデルでレトロな文字盤とシンプルなカラーリングそして、ヴィンテージ感漂うメタルのフレームなどカジュアルな装いにピッタリの男の子の気持ちを鷲掴みにしそーなデザインです。笑




NATOベルトがキャンバス生地(タイメックスの表記はカンバス)とレザーの合わせになっていることもポイントでした。
通常タイメックスの時計はスエードや人工スエード(アルカンターラ)か表革といったレザーストラップか、定番のナイロンベルトかが主流なのですがそれではあまりにチープすぎる、またはレザーの場合中途半端?にドレスっぽくなる気がしてあまり好きではありませんでした。
しかし使い込むほどに味の出てくるキャンバスならば傷や汚れもいい雰囲気になるのではと思います。



つけてみるとわかる少し大きめのぼてっとしたサイズがお気に入りです。
このようなチープで遊べる時計を遊ぶときはもちろんたまにスーツにつけても面白いです。



メインのラドーと比べるとその武骨さとサイズがよくわかりますね。気分によって場面によってアクセサリー感覚で使える時計も意外にも重宝します。


実はこのような遊びの時計はいくつか持っていて例えばこちら


一見ただとステンレスのどこにでもありそうな時計です。






クラウン?
ロック?
アンロック?





知ってる方もおられると思いますが実はこれゼロクラウンと言われたトヨタ18系クラウンのオプションであったスマートウォッチキーなんです。笑
当時移動車として個人的に乗っていた車とは別で買った際に面白くてつけてもらったもので現在は違う車に乗っていますが未だにたまにつけます。
メインで常につけている時計があればたまにこのような遊び時計をすると気づかれるので面白いです。笑





なにかとアクティブになるいまからの季節、まずは小さい所からその場面にあわせて気分を変えれるアイテムを使い分けるのも大人の身だしなみの一つかと思います。
値段も買いやすい値段なので学生さんもパパも皆様も是非遊びの時計選び、してみてはいかがでしょうか?



では









皆様おはようございます!

いよいよ桜も各地で開花発表されてここ広島ももうすぐ満開との予想でドキドキが止まらない若僧です!笑
今年は平年よりも満開の時期が長いそうでいつもよりも楽しめそうですね。

そんな一瞬の美であるジャパニーズ精神を感じるお花見ですがいつもと違ったコーデがしたくなるのがファッション好きのサガ。。、そこまで神経質にならなくてよいカジュアルなアイテム選びも重要になってきますね。
そこでお花見コーデ第一弾!(そんな企画いつからやってんねん!)
今回は我々おっさん世代を培ってきた懐かしのアメカジコーデモドキで文字通り花を添えてみたいと思います!


独特の"ゴチャ感"が
リラックスな気分にハマる?!


アメカジと言えばヴィンテージブームを始めデニムにゴツいブーツを履いてガシガシに着込んだ物を目指していた我々のファッションの原点?ですね。

そんな若き日のアツーーイメンタルは大人になってクラシックな世界を堪能するようになってからもどこかに潜んでおります。男性ならばいつでも馴染んだデニムにゴツいTシャツ姿でカッコよくありたいと願うものです。


しかしながらある一定の年になってくるとそこまで普段からガッツリカジュアルな格好はしにくい、。。そんな時なかなか普段ではないイベント的なシチュエーションであるお花見であれば違和感なく気分を一新する意味でも今着てもよいかなーと思えるアメカジ風コーデをしてみるというのもオモシロイと思います。



そんなコーデがこちらっっぅぅ!!








knit
CPカンパニー
shirt
ジャンネット
tops
ユニクロ
pants
リーバイス
boots
ジョンストン&マーフィー

■子供連れパパもオススメコーデ

お花見といえば外でやることもありなかなか普段からする綺麗めなカジュアルよりかはすこーし武骨な感じもありですよね。またガンガンに遊ぶピクニック的な要素を含んでいるので家族で行くかたやグループの中に子供がいるのこともしばしばあるので汚れても良い服を選ぶのも重要なポイントです。


そんな二つを条件を完璧?に満たすのがこのアメカジ風コーデというわけですね。ただあくまで""なのでシャツはジャンネットのクラシックな雰囲気のあるデニムシャツであったり、ブーツも高価なものではないですが落ち着いたブラウン、"本物"ほどゆとりのない綺麗なシルエット等ビミョーに現在のクラシックなスタイルのアイテムも混ぜながらコーディネートすることで違和感なく気分を変える良い起爆剤となるやもしれませんね。





ヴィンテージ風でワーカーっぽい自分で補修しているリーバイスのダメージの強いデニムもワンクッションでビミョーなロールアップに被せたチャッカにするとどことなく漂う哀愁というか、可愛さというのか、、、意外と男心をくすぐります!!!






イタリア×アメリカ×日本という世界トップクラスのファッション大国たちのアイテムをばらばらと取り入れると生まれている絶妙なリラックス感は、現在クラシックな世界でも注目されているので取り入れやすいなと思います。
因みに暑ければシャツを脱ぎ、ロンTの上に直接ジップアップブルゾンを羽織る方がすっきり見えます。


昨年から私がゴリ押ししているジップアップのニットブルゾンは必ず一枚あれば重宝しますのでオススメです。
気分も変わる春、たまには昔を思い出しアメカジを楽しむのもありでは?



では





↑このページのトップヘ