皆様こんにちは〜若僧です。

楽天セールも終わって成果の程はいかがだったでしょうか?私はセール前に狙っていたアイテムを数点購入しましたが、ネットではこれから更に値下げされることを見越して少し様子見しております。
今週末には実店舗や街を回ってみて今後のセールの動向や狙い目アイテムがあれば撃ち落としてきますので資金グリグリ。。。。頑張ります。




さてそんな秋冬セールで頭がいっぱいな皆様と共に今回は冬には少し旨味にかける(今年は特にそうかと)シャツのお話をしていきたいと思います。
以前から登場していていくつかお問い合わせがあったシャツなのですが、、













こちらのコーディネートなどでもご紹介しているこちらのネイビーシャツ。特別に某有名ブランドのシャツとおなじ日本の工場と同じラインを使って馴染みのテーラーで作って頂いたものです。
こちらのネイビーのシャツは秋冬にも使える厚みのあるしっかりとした生地ながら柔らかなツヤのある感覚が一度着ると病みつきになる使えるシャツです。
シンプルなネイビーで体にあったラインとなると着やすくない訳ありません。







しかしながら



シンプルな形とシックな高級感ある素材感はドレス寄りになりすぎてなかなか着づらいと思われている方にはこんなディテールがオススメなのでご紹介。



以下お店の方にとっていただいた写真です。




一眼レフの画質の良さに感動。
そこじゃないやろ!笑
すいません。間違えました(本当に綺麗なことはたしかです。)
一見目立ちすぎるかと思われる前身のちょうどお腹あたりにくる場所に入れられたネーム刺繍、今回は筆記の私の頭文字であるaをシルバーグレイの糸で。







筆記体にした場合のこのAの文字の美しさに惚れていつもこの文字を入れて頂きます。何故こんな目立ちそうな場所にいれるのか?とよく尋ねられますが実際は目立つほどのことはないので安心していれておりますゆえです。
そしてそもそもシャツとは下着として3ピースのスーツのインナーとして着用する為のアイテム。本来のスーツの下にきるにはベストが必ず上にくる訳です。そんな際には脱げばチラリと見えますが、本来はベストの身ごろに隠れて見えないこの位置にネームは入れることが最もクラシックでシャツの出自を理解した刺繍でありその心意気も好きです。
中途半端なカフスや襟ではなくあえてボディ面に入れることで見る方によっては分かっていただける優越感に。笑









秋冬のトレンドから外れながらもシャツは必ず必要なアイテムの1つです。今からどんどん始まるセールでも各店シャツが残っていることは見込めますので皆様もシンプルなカッコ良いシャツを是非。
インナーあってのアウターですので。
仕立てる際は小さなディテールもご検討を。クラシックな意味のあるディテールを盛り込んだシャツをつくるのも醍醐味。








是非一度ご検討をっ。





では