皆様こんにちは〜〜若僧です。
年末年始あけから三連休も終わりいよいよ本腰を入れてお仕事の方も多いと思います。私もなんとも気合いが入らないところを無理やり頑張っております。。その片隅で見逃してないセール商品がないかモアセールが開催されてないかファッションのことが頭から離れないダメ男です(*_*)笑
今シーズンはすでにかなりのアイテムを購入しているのでじっくりチェックしてからでないとなかなか踏み切れませんね🤔


さて




そんな中で購入し、先日ご紹介したBORSA (ボルサ)のブラウンシャツを使った冬コーデをご紹介します。



※冬の上品ブラウンシャツ
コーディネートは淡いトーンで!





写真の為にインナー着ていますが通常は一枚かグンゼ、UNIQLOのインナーでシャツイチルックで着ます。


ボルサのストレッチシャツを使ったこのコーディネート。春を見据えのシャツと前回紹介した時に書きましたが、ストレッチ素材のオックスは適度な厚みのある素材なので夏以外のスリーシーズン使えます。
ジャケットのインナーとしては今シーズントレンドだったブラックやグレーのアイテムと合わせれば都会なブラウンコーデになって使いやすいと思います。
当ブログでは基本的にカジュアルをメインにご紹介しているのでまずはカジュアルに淡いホワイトトーンのブラウンシャツコーディネートとして着用してみました!このシャツホントに着やすい心地イィィィ〜〜〜。。。(゚o゚;;


比較的若い方でも使えるコーディネートなのでカジュアルかつ割と安価なアイテムでコーディネートを作りました。

シャツ
BORSA(ボルサ)
ブラウンストレッチオックス サイズ39
ニット
スパティオ86
ローゲージホワイトタートルネック
パンツ
アントレアミ 
ライトグレースラックス  サイズ31
ジョンストン&マーフィー
ブラウンスエードチャッカブーツ






最も濃いブラウンをトップスへ一つトーンの明るいブラウンのブーツで軽さを出してみました。
編み地の美しいオフホワイトのタートルネックは、派手派手になってブラウンを際立たせ過ぎてコントラストをつけたコーディネートにならないように、ローゲージの厚みのある素材を選ぶことでベージュがかったカラーに見えて統一感を出します。
一番のポイントはパンツのカラー。ここでホワイトパンツではパキっとし過ぎるのでライトグレーのストレッチ素材です。ブラウン×ホワイトのコーディネートは上品に見える冬のカラーの鉄板ですが軽い色のライトグレーのアイテムを持ってくる事で違和感なくアイテム同士を繋げれます。







まだまだ寒いこの時期はもちろんタートルネックをシャツの上から着用してのコーディネートです。室内の場合は脱いで腰巻きのバランスが◯ですが、ネックと袖口からブラウンを見せて着用すればやり過ぎない違和感のないコーディネートになって良いと思います。
このようにニットを実際に着る際もパンツがライトグレーなのですんなり収まるのが不思議な所です。
トレンドでいえばプリーツパンツでも良いのですが表情のあるニットにブラウンの統一感がテーマなのでパンツのアクセントは不要かと思います。





襟の高過ぎず開きすぎないロール

背ダーツの入らないリラックスフィットで身体に沿っていながら快適な着心地

抑えめのトーンで美しい色合い

モノトーンに合うブラウンカラー

工夫した素材感、ストレッチの入った異次元の着心地はスーツにもオススメ

ディテールはもちろんボタンの留め作りの良さ、袖の前振り、ガゼット、肩周りの縫い方、、et c



これらのポイントは今後のシャツ選びにもしばらく生かされる点になりますね。ドレスやカジュアルに限らず特に冬はニット夏はTシャツの素材の進化やシルエットの進化などによってシャツは受難の時代に入っていると思われます。そして今後も厳しい時代が続くと予想されます。ですが大人のファッションにおいて必ずシャツは必要、その中で生き残るシャツを確実に選択していきたいと思います。
皆様も新たな目線でのシャツ選びは如何でしょうか?



では