皆様こんにちは〜〜若僧です。

恐ろしく強敵であったノロウイルスも少しは優しくなってまいりましてなんとか生還出来そうなワタクシでございます。しかし皆様ノロウイルス、そして広島名産である牡蠣にはくれぐれもご注意を。しっかりと加熱をしなさいとのことでした。笑
幸い広島県民は牡蠣生で食べる習慣が無いのであまり特産の割には少ないそうです。(じゃあなんで当たってんねん !)


そんな中ですが少しばかり質問に応えるような形でコラム的にお送りしていきたいと思います。



20代でもクラシックな
ファッション好きが増加?!

最近インスタグラムやブログ内のお問い合わせ等でよく頂くコメントやご質問に若い方、特に20代前半の方でヨーロッパを源流としたクラシックでエレガントなインポートファッション(日本的に言うならば"キレイめ"といった所でしょうか)を着たい!又はどのようなアイテムがオススメかなど多く頂くようになりました。




その中で数も多く、さらに中身が気になる質問がいくつかあります。今回はその一つであるこの質問から。


Q.20代でも大人のファッションを楽しみたいので先ずはジャケットという事で購入を検討していますがオススメのブランドはどこですか


この手の質問が重複しているかのように多く頂いております。大変ありがたいことなのですが気になるのはこのオススメのブランドという部分です。
確かに私もジャケットは登板機会の多かれ少なかれではなく大人のワードローブに欠かせない最重要アイテムであると考えておりますので大正解だと思います。

しかしながらジャケットなどは首と肩で着るものでありまして一概にこのブランドが最強!のような答えはないように思います。ジャケットに限らずですがしかるべき素晴らしいショップのセレクトが仕入れたアイテムであればおそらく作りは申し分なく価格帯が同じであればあとは完全に好みの範囲です。
色柄等はこのブログで散々書いておりますので参考になればと思いますが問題は"自分の体に吸い付くようにフィットするか"この一点です。

ではただしいフィッティングのポイントは?ワタクシのように素人考えでもある程度年齢を重ね色々なアイテムを着用していくとおのずとわかってくるものですが見るべきところは首から前肩と背中です。もちろんサイズは概ねあっている場合です( ̄+ー ̄)このラインにシワなく美しくフィットしていれば見た目、着心地ともに格段に違います。実際に私のフィットしている写真でみると、




こちらはインスタグラムには軽く投稿しましたナポリのデザイナーで元アットリーニ等のモデリストとして活躍されていたティトアレグレットさんのブランドの吊るしのジャケットです。吊るしとは思えぬ一寸の狂いない美しい背中のラインは衝撃でした。背中は着用した際に肩甲骨から首にかけて丸みを帯びているものが正しいフィット感です。




こちらはラルディーニのニットジャケットの背面。ニットなので伸縮性を考してもエレガントに。先程のティトさんのものに比べると若干各所にシワとニット素材ならではの生地の張りが見られますね。




こちらは広島の老舗テーラーである尾洲屋さんで仕立てて頂いたジャケットです。(一眼レフの画質凄いですね笑)襟ぐりから肩の前のライン、そして背面とピターと体に沿っていることがわかりますね。前述のティトやラルディーニのジャケットとは同じ価格帯ですがフィット感はやはり流石です。




素人の私ながら簡単に綴ってみましたが、このように必要なのはブランドへの造詣よりも"自分の体を知ること"と"名前よりもフィッティングを重視すること"です。確かに現在では楽天などのネットで様々なアイテムが買えますが初めはやはりしっかりとしたアイテムを取り扱うショップを見つけることも大切です。その中で名前で選ばず様々なブランドのものに袖を通して頂きたいです。
違いを感じてくればオーダーもオススメです。クラシックなファッションは普遍であり大人の男性にとって大切なものです。
モード感のあるアイテムが気になる若者が食いついてくれるのはとても嬉しいですね!是非自分のお気に入りのアイテムを探してみてくださいっぅ!!




では