皆様おはようございます!

暖かくなったり寒くなったりラジバンダリーーー!な気温の続く三月となりました。ビームスさんがお好きな方はダブルポイントなる一大イベント中の模様で様々なブログやインスタでも賑わっておりますね。そんな中ずーっと欲しかったアイテムの発見がありましたのでご紹介させて頂きます。


春を迎えるに当たっていくつかワードローブに欲しいアイテムがありました。その中の一つがコットンニットです。
そして今回購入に至ったのはstoneisland(ストーンアイランド)のオフホワイトのコットンニットです。
ストーンアイランドについてはかるーく過去記事でも説明している通り本国イタリアではトップクラスのラグジュアリースポーツカジュアルブランドです!

こちらの記事や こちら の記事、更にこちらの記事をご参考にお願いします。









■"普遍的でベーシック"、
それでいて"普通"ではないのがデザイナーの力です。


今回コットンニットを購入するに当たって条件がいくつかありました。

①合わせやすさと耐久性を考えてなるべくシンプルな物
②色は真っ白でない白
③ハイゲージでもミドルゲージでもない適度な厚みのあるもの
➃一枚でも様になるもの

多いな、、、、笑


そうなんですこの条件、おそらく読んでいただくと共感して頂けるハズですがありそうでないんですっ!!汗


シンプルかつベーシックで上質な素材使いと言えばやはり以前ご紹介したジョンスメドレーが真っ先に上がりますが、、、



スメドレーのシーアイランドコットンはまさに極上で耐久性も申し分ない、ですが今回欲しいニットはもう少し男っぽさというか良い意味での風合いが欲しかったのです。(いやスメドレー何個もあるのに言い訳するな!



というわけで!笑
早速支離滅裂の中のやっとご紹介します!



箱からのーーーあ、luccicareさんです!
いつも丁寧な梱包と素晴らしいセレクト感謝しております。




、、、、、、、、。?、








デデーーーーーン!!!!!


ストーンアイランドのシンプルなクルーネック!でございます。
色はオフホワイト、エクリュや生成りまでもいかないもののすこーしクリームがかった絶妙な色合いです。
まさに上記の条件通りのコットンニット。



アイコンである取り外し可能なワッペンがあることで一枚でも様になる存在感。それでいて邪魔にならず上品に大人っぽく男っぽさが演出できるのは流石のデザイナーズカジュアルです。
まさにエレガンテでスポーティの体現です。ストーンアイランドはアウターブランドのイメージかもしれませんがその画期的な素材使いはニットでもいかんなく発揮されているので秀逸なコレクションが毎年ございます。


柔らかく上質なコットンをわずかに甘く洗いのかかったような風合いで着込んだようなこなれ感が漂います。Tシャツほどガシガシではないのでミドルゲージほど厚みのないもののハイゲージよりはボリューミーです。またその独特の表情のおかげでメランジのようにも見えます。




裾と首のリブは確保しながらもユルーく使い込んだような風合いはここにも使われています。これでリブが詰まっていたらバランスは一気に悪くなりますね。とにかく抜けとこなれ感、これがこのニットのキモです。
袖にわずかのボーダーデザインも一枚でも着れるバランス感覚です。しかもこの手の薄手のニットにおいてリネン混でないところも素晴らしいです。長く使えるポイントですねっ!



不織物と比べるとすこーしクリームがかった色合いがわかるでしょうか?この僅かなカラーリングがコーデのしやすさにかなり関わってきます。真っ白のニットも良いのですが意外と合わせずらい時もあるので何にでも合うという観点からいくと万能のカラーリングだと思います。






このベルスタッフのインナーに着ているのもこちらのストーンアイランドです。


インに着てもよし、一枚でもよし、耐久性もバッチリでシンプル。それでいてあまり人と被らず適度なデザインとカラーリング、悪目立ちしない。まさに自体の空気を反映しているニットの一つと言えると思います。
こなれ感を出すにはオススメのニット、この春大車輪の活躍間違いなしのデザインニット、皆様も探してみては?



では