皆様おはようございます!

いよいよ桜も各地で開花発表されてここ広島ももうすぐ満開との予想でドキドキが止まらない若僧です!笑
今年は平年よりも満開の時期が長いそうでいつもよりも楽しめそうですね。

そんな一瞬の美であるジャパニーズ精神を感じるお花見ですがいつもと違ったコーデがしたくなるのがファッション好きのサガ。。、そこまで神経質にならなくてよいカジュアルなアイテム選びも重要になってきますね。
そこでお花見コーデ第一弾!(そんな企画いつからやってんねん!)
今回は我々おっさん世代を培ってきた懐かしのアメカジコーデモドキで文字通り花を添えてみたいと思います!


独特の"ゴチャ感"が
リラックスな気分にハマる?!


アメカジと言えばヴィンテージブームを始めデニムにゴツいブーツを履いてガシガシに着込んだ物を目指していた我々のファッションの原点?ですね。

そんな若き日のアツーーイメンタルは大人になってクラシックな世界を堪能するようになってからもどこかに潜んでおります。男性ならばいつでも馴染んだデニムにゴツいTシャツ姿でカッコよくありたいと願うものです。


しかしながらある一定の年になってくるとそこまで普段からガッツリカジュアルな格好はしにくい、。。そんな時なかなか普段ではないイベント的なシチュエーションであるお花見であれば違和感なく気分を一新する意味でも今着てもよいかなーと思えるアメカジ風コーデをしてみるというのもオモシロイと思います。



そんなコーデがこちらっっぅぅ!!








knit
CPカンパニー
shirt
ジャンネット
tops
ユニクロ
pants
リーバイス
boots
ジョンストン&マーフィー

■子供連れパパもオススメコーデ

お花見といえば外でやることもありなかなか普段からする綺麗めなカジュアルよりかはすこーし武骨な感じもありですよね。またガンガンに遊ぶピクニック的な要素を含んでいるので家族で行くかたやグループの中に子供がいるのこともしばしばあるので汚れても良い服を選ぶのも重要なポイントです。


そんな二つを条件を完璧?に満たすのがこのアメカジ風コーデというわけですね。ただあくまで""なのでシャツはジャンネットのクラシックな雰囲気のあるデニムシャツであったり、ブーツも高価なものではないですが落ち着いたブラウン、"本物"ほどゆとりのない綺麗なシルエット等ビミョーに現在のクラシックなスタイルのアイテムも混ぜながらコーディネートすることで違和感なく気分を変える良い起爆剤となるやもしれませんね。





ヴィンテージ風でワーカーっぽい自分で補修しているリーバイスのダメージの強いデニムもワンクッションでビミョーなロールアップに被せたチャッカにするとどことなく漂う哀愁というか、可愛さというのか、、、意外と男心をくすぐります!!!






イタリア×アメリカ×日本という世界トップクラスのファッション大国たちのアイテムをばらばらと取り入れると生まれている絶妙なリラックス感は、現在クラシックな世界でも注目されているので取り入れやすいなと思います。
因みに暑ければシャツを脱ぎ、ロンTの上に直接ジップアップブルゾンを羽織る方がすっきり見えます。


昨年から私がゴリ押ししているジップアップのニットブルゾンは必ず一枚あれば重宝しますのでオススメです。
気分も変わる春、たまには昔を思い出しアメカジを楽しむのもありでは?



では