若造のクラシックファッション着道楽

歴史と伝統に彩られたインポートファッションを着こなしたい平凡リーマンのブログでっス

2016年11月








皆様こんにちは〜


楽天スーパーセールは12月3日
開催される模様ですねー(^o^)


カジュアルな休日に大人の男性
に着てほしいアイテムや
パパやお洒落になりたいと思う
男性向けに主に書いている
私にとって今季の秋冬は
例年になく豊作の年です。



仕事着のドレスメインのblogや
ファッション媒体が多いなかで
カジュアルに困っている
アラサーアラフォーのメンズ
ファッション好きの方は
意外に多く、カジュアルでは
何を買えばいい?とよく
質問頂くことも増えてきました。




今季のトレンドの中心にあるのは
やはりクラシック回帰。英国の
メンズファッションのルーツを
辿る正統派のラインはもちろん
休日カジュアルのアイテムにも
いえることでありますね。




そんな中でメンズカジュアルの
原点ブランドのCPカンパニーを
ダウンで今季のプロパー買いの
コートに続く大物として
ゲットしたのでレポートっ!







CPカンパニーですが以前も
ジップアップニットをご紹介
した通り現在のメンズカジュアル
ファッションの原点を作った
ヨーロッパのファッション通では
知らない物がいない?ほどの
カジュアルラグジュアリー
ブランドとして君臨しています。





イタリアを代表するカジュアル
ブランドよりも何年も早く
元祖イタリアンカジュアルを
生み出し、ミリタリーを
エレガントな街着として昇華
させた大人の男性にオススメの
デザインのあるブランドです。



世にある様々な加工技術の
殆どはこのCPカンパニーと
ストーンアイランドを生み出した
故マッシモオスティー氏が
生み出した素材ばかり。



現在では当たり前となっている

ガーメントダイ(製品染め)

ミリタリーとファッションを
組み合わせたスポーティで
エレガントなファッション

異素材を組み合わせたアイテム

ムラ加工や撥水加工。





これらは全て彼が生み出し
育てたCPカンパニーから
生まれたアイデアたちです。


その愛弟子である
ポールハーベイと
アレッサンドロ
プンジェッティーが創る

デザインと上質素材の組み合わせ
まさにCPカンパニーコンセプトの
メンズファッションに
トラディショナルな服を戻す
が具現化されたスーパーブランド




そのデザイナーの作品のダウンを







CPカンパニー
切り替えフーテッド
ダウンブルゾン
ブラック   サイズ46



メンズファッションにおいて
今季はダウンは辛抱の年かと。
モンクレール、デュベティカ
ムーレー、ヘルノ、タトラス、etc




数多くのブランドがダウンを
エース級の商品として扱って
いますが、前述の通り今季は
クラシック回帰でアウターは
コートのエレガントさが中心


シャカシャカナイロンや
ただ機能だけのダウンは
大人の皆様ならば既にお持ちの
はず、、となればドレッシーな物
またはコンパクトでスポーティな
物でかつ上質でないと売れない
と思っていましたし、着ないと
考えておりました。











そんな中でも上手いブランドは
時代をとらえてきます。
CPカンパニーもその1つか。
(本当はかっこよくて思わず
買ったんだろ等の意見は 
受け入れません(`_´)ゞ🤔笑)




ドレッシーなウールライクな素材










復元性も高く、圧倒的に
暖かいダウンとフェザーを
ダウンパックではなく  
直接詰めることで軽く
柔らかな着心地と抜けを
防ぐ技術で安心の暖かさです。



高い復元性は空気の含みと
湿気への強さの表れ






ジップアップのアクセサリーも
一手加えるディテールがデザイナー










ネックのリブを端まで行かせない
ことでジップアップを閉めた
際に風を防げます。







袖裏の部分にも中綿入りで
暖かいのに軽い感覚です








スッキリとしたシルエット

ドレッシーな素材感

ダウンとは思えない軽さと
包み込まれるような着心地

ホワイトグースダウンと
フェザーの暖かさもしっかり

そして切り替えた袖と肩の
ニット部分も実はナイロンで
ウールライクな身ごろ部分も
ナイロンポリ素材を開発したもの
よって雨にも濡れません。



ドレッシー、ミリタリー
コンパクトで暖かい。




現在の流れを汲んだ上で
しっかりと街着として着れる
大人のアウターとしての
ダウンブルゾンを是非 
貴方もゲットしてみては?








ここでもご紹介した
rootwebさんで購入です。

社長のご好意でサービスして 
頂いてラッキーな形で
手に入りましたっ(^o^)




あとワンサイズ残って
おりましたので気になる方は
是非ご覧ください



明日は着用レポートです。







では





















皆さんこんにちは〜


今日はユニクロの感謝祭Part2!

という事でメインブランド達の
セールの近づくこの時期に
買い足すインナーのハナシ。



楽天のセールも近くなり
アウターやニットなど秋冬ものや
パンツまで満遍なく常にチェック
して動向をしっておくべきな
時期にさしかかってきました。





セールにおいては基本的には
来年も着れる物か?そして
トレンドながらなかなか
通常価格では手を出しづらい
アイテムを中心にチェック
していくのが通例ですね^_^






新しいアイテムを手に入れたの
ならばやはりインナーの
ヒートテックが必要な季節。







何年間売っても冬になれば
みんな口を揃えて、財布を広げて
ヒートテックを求めます。

毎年毎年売れる商品というのは
恐らく全ファッション業界の中に
あって、近年では稀にみる
伝説のアイテムと化しています。





歴史に名を残すヒートテックと
いうジャンルを作ってしまった
ほどのアイテムですよね🤔











そんなヒートテックは
今回は3枚お安くゲットしました。
グレーのタートルネック
グレーのクルーネック
ネイビーのクルーネック


インナーとしての説明はもはや
不要ですので割愛します。






今回はソックスはどうでしょう?
以前もご紹介したとおり
わたしはユニクロ製品は
ソックスが最もコスパに
優れている必須アイテムであると
ご紹介しましたよねっ!





今回は試験的にヒートテックの
名を背負ったソックスを
初めて買ってみた結果わかった
良し悪しをお話ししますっ!










今回はスーツの時にも着用する
ことを考えてブラックの
定番ロングホーズとグレーの
パターン柄の2つをゲットデス。


先ずは圧倒的に暖かいっっ!
確かにこれは通常のソックスと
比べるとかなり暖かいです。
現在の気温で履くとかなり
暑い、、ぐらいの保温性は
流石といったところでしょうか🤔








柄の織もなかなか綺麗ですっ!
歴史と伝統に裏打ちされた
インポート物とは違いますが
こちらはこちらで魅力があります





柄の素材感や質感も
上等な気がしますが、、、、









この通り全てアクリルなどの
人口素材を組み合わせたエコな
ヒートテックソックスです。



しかしながらはやり








アクリルの入っていない綿素材が
加わった定番のものには
履いた感触は劣ります


気になるのは厚みです
グレーの方はそうでも
ない感がありますが、黒は
なぜか少しボリューミーで
あまり気持ちの良い感触では
ありませんので厚みは触って
確認された方が間違いないです。








全体の柄のバランスの良し





ですがこのリブの処理が甘い






この繋ぎ目のところが網み方が
大きく広がっているため、
何度も洗濯する事になると
あまり耐久性は期待できず?😅


極暖シリーズはヒートテック
自体でもそうですが、
耐久性に難がありますT^T









フォーマルなブラックシューズ
に合わせてこのような外しの
デザインは安価で変えやすく
取り入ればコーデの幅が
広がると思いますっ!




まとめ!



1.感謝祭では定番の秋は
ヒートテック、夏はシルキー
ドライなどのインナーがオススメ




2.ソックスを買う際は同じ
値段が並んでいても素材の
中身をタグで確認すること。



その際暖かいのは劣っても
ものの持ちようや履いた
感触でいえば通常の物がオススメ





暖かい事に重点を置くだけで
あれば確かにソックスの
ヒートテックはありかも
知れませんが、個人的には
やはりコットンソックスが
ユニクロのナンバーワン商品



我々の手仕事を買うアイテム達
とは違う世界をマジマジと
見つめることも面白い事の
発見につながります。


ユニクロの提案する
ライフウェアー。
まさに人生に機能をつけた
アイテム達をチェックしては?





ぜひ












皆様こんにちは〜

今日のテーマは世界に日本が誇る
ファッションブランドユニクロ



もはやファストファッションの
枠では収まらない日本を代表する
メーカーとなったユニクロですが
この数日間誕生感謝祭!
なるものを行っていた為
チラ見してきました!!




ユニクロの感謝祭では他のセール
などと違いよく売れている
アイテムつまり人気商品が
(同じ事やん
セールになる事が良いですな🤔!




がしかし

大人の方のファッションには
なかなかメインでは取り入れ
辛いのが実情なのは事実。



常々言っておりますが、私的には
ユニクロのアウター類は買う気に
ならない、、、💧
特にメンズはです。


レディースはダウンやアウター
じっくり見ても確かにデザインの
あるいいアイテムがあります。


特にダウンベストは今回も
レディース物を買おうか悩んだ程
シルエット、軽さ、そして
コスパの高さなどスグレモノ!






なのでまずは楽ちんで手軽な
時に着る用のニットをひとつ。









伸ばすな伸ばすな!!💧





すいません。
高級ブティックのアウターと
間違えて並べてしまいました。








こちら








はい。実は赤スキです。
ユニクロのコットンカシミア
レッドのMサイズです。
ケーブル編みのミドルゲージ


なぜウール素材やカシミアのみ
にしないかと言われたら、やはり
どうしても質の落ちる獣毛は
早く毛羽立ち、そして洗濯に
よる劣化が起こる為扱いやすく
毛羽立ちもおきにくいコットン
混紡の物を選びました。



編み地はボリュームがあり、
カシミヤが5%ながら入って
いる為、暖かさと発色は良いので
冬でもこれで充分であります^_^






【アウターを着てみる








私には珍しい時代に反する
明るいレッドですが、なかなか
上質なニットを着ると汚れやすい
場面なども意外に多いもので


例えば子供と遊ぶときや出掛ける
際などは汚れても良し、で防寒
出来る厚みのニットは重宝デス。



こうゆう時には普段なかなか
本気の洒落で着れない色に
挑戦すると気持ちもかわり
意外に汚れも目立ちませんので
遊びココロのあるアイテムを
選ぶことが多いです(ーー;)


そして我らがユニホームカラーの
ネイビーにあいますので赤は。




安いですし。セールで
約3000円っっっっ!!!!!



スメドレーの10分の1。




😅



またユニクロニットは着る際に
サイジングが少し古い、、否
最新の少しリラックスした
フィッティングよりはまだ
ピタピタ寄りなのでなんだか
マッチョ感が出てしまうことも、、





逆にチープに見えてしまいますので








コットンであればこのように
ウィーンと手で少し伸ばして
あげます。
余り指先ではつままないように
絞ったような跡が出来ることがっ




身頃と腕周りを伸ばして
リブで溜まりをつくると
よりリラックス感がでて着やすい
ユニクロニットの完成です。












この僅かな違い、たまり
伝わりますかなーーー🤔


これは私がイタリアに行った際に
某セレクトショップのイケメン
店員が着ていたニットのバランスが
なんとも小洒落ていて、
ヴィンテージのニットか?と
尋ねるとコットンをこうしてると
教えてくれたものです。




たしか、かの干場氏も同じような
事を言われてた?かと思います。





工夫次第で抜群の安定感を
持つユニクロのニット。
安価なアウター類に走るよりも
ユニクロはやはりインナー。



ヒートテックもご紹介しますが、
ニットとソックスはコスパが
高く箸休めに懐安めに大人の
事情を隠してくれるかも?












まだ今週も感謝祭を行っている
らしいのでこれを機に気軽な
遊びココロのあるアイテムを
気分転換にゲットしてみては?


皆さんはユニクロでなにを買う?












では















皆様こんにちは〜

この度は私の事情により、blogを
更新することが出来ず申し訳ない
気持ちでいっぱいです。
(誰も待ってないわ!
等は受け付けておりません。)


やはり気は落ちるものですねっ
そんな中でも冠婚葬祭のおじ様
おば様方のファッションが気に
なってしまう若僧でした(*_*)

皆さん、冠婚葬祭用にブラック
スーツとブラックチェスター
購入しておいた方が良いですよー

礼節が己を作ると信じて、今日も
感覚ぶっとびアホblogを更新デス








さてそんな日曜の朝はあいにくの
天気であります(ーー;)
これから晴れれば嬉しいのですが、
今日はユニクロの感謝祭と
セール下見も兼ねてショップを
回ってきますので、着丈短め
暖かなムートンコートでっ











ムートンコート
高円寺の古着屋で買った
アメリカ物  グレー

タートルネック ホワイト
spazio86  

ジーンズ  ブルーデニム
ヤコブコーエン j688

靴 
宮城興業  オーダーメイド
プレーントゥ ダークブラウン
アノネイボックスカーフ












グレーとインナーはブラックの
ヘビームートンは非常に暖かくて
ダウンの軽く暖かな着心地とは
また違う柔らかな
心地がありますね😭😭



ブランドにはなんのこだわりも
ないアメリカの20年前の
ムートンコートですが、サイズの
手直しを加えればこのように
現代で着ても違和感無しです!





ムートンの温かみとボリューム感
そして上品感をだすにはやはり
サブは気をてらわず贅沢に。


ラグジュアリーな素材ですが
ヤコブのデニムで軽快に
カジュアルが楽しい今秋冬。








【果たしてムートンは
コーディネートしにくいのか?





ムートンはなかなか手が出し
辛く、合わせにくいというイメージ


そんな声がよく聞かれますが、
私の意見は真逆であります。

クラシックなコートやミリタリー 
テイストのアウターなどの
アイテムそのものに強い個性と
スタイルがあるものは日本人は
疎遠しがちな偏った傾向ですね。




むしろアイテムにちゃんとした
ディテールの良さと品格が
あれば合わせるのは簡単。


王道のアイテムを出しましょう
ブルージーンズにプレーントゥ
白の編み地のタートルネック



着地のしやすい王道の普遍性の
高いアイテムに羽織れば一枚で
なにも考えずとも、格好良さ、
スタイル、防寒性と一石5.6鳥な
アウターだと思います(`_´)ゞ



調べてみるとイレブンティなどの

これ私もまだ狙っております(*_*)




ここ数年続いた続いた
ピタっと細いアイテムもそろそろ
終盤の時期ですね。

ボリュームも適度にそして
何より頑張らない洒落ないスタイル


そんなのが気分の秋冬です。
派手だと避けてるあなたも
ヘビーなアウターをゲットして
みてはいかがでしょうか?



きっと楽ちんにハマるはず。











では















昨夜から色々とドタバタしまして、



身内に不幸がありまして今日は



blogおやすみします。



申し訳ありません



ブラックチェスターでしっかり



行ってきます。。、







↑このページのトップヘ