若造のクラシックファッション着道楽

歴史と伝統に彩られたインポートファッションを着こなしたい平凡リーマンのブログでっス

2017年02月





皆様おはようございますー若僧です。

本日も拙いブログをチェック頂きましてありがとうございます。




先日久々に広島の街でゆっくり買い物がてら様々なショップを回りましたが春物満開、しかし大手のビームスやシップス等のセレクトに財布は開かず、、、地方のショップには力を入れていない?それとも全国的にこんな感じなのでしょか🤔

あまり批判するつもりもありませんが地方はメインターゲットが若者か?と思う相変わらずなセレクトに沈黙でありました。(広島にはそれを上回る素晴らしいショップがありますので本気で見ていないと言うこともありますが)他の地方の方はどんな感じなのでしょうか気になります。





さてそんな中先日もお伝えしたユニクロはやはり頑張っています錦織も喜んでおります。笑
ボーダーとともにご紹介したニットをコーディネートでご紹介します!





■春こそミドルゲージ?
ユニクロの進化したニット

クルチアーニやジョンスメドレーなどインポートアイテムを使ったクラシックな大人のメンズファッションは様々な素晴らしいブランドがあり、それほどニットは重要なアイテムとなってきています。それはファストファッションにも影響が完全にきています。数年前ではインナーウエア以外はアカンだったユニクロも今や世界のUNIQLO、そこらの力の入ってないセレクトの立派な値段のするアイテムよりもよほど魅力的なプライスでデザインも作ってあります。今年は一枚でもインでも着れるミドルゲージの"乾いた色"のベージュ系ニットが欲しかったのですがなかなかありませんでした。


そこで今年は春ニットはすこしランクを下げてもいーかとユニクロを覗くとあるではないですかミドルゲージの乾いたベージュ。



サイズ感にチト古さがあるものの許容範囲でした。視点を変えてファストファッションのブランドにも目を向けるのもアリですね。それからまた目当てに当たる同じようなアイテムを見つけてもそちらも手を出せるプライスは実験的な意味でも良いですし買って損はないと思います。子供と遊ぶときの二軍アイテムと初めから割り切る事も出来ます。



春にはこんな三色コーディネートでリラックス&スポーティに。




tops
UNIQLO ユニクロ
ミドルゲージクルーネックニット
ベージュ  サイズM
pants
PT01  ピーティーゼロウーノ
コットン起毛マイクロジャガード
グレー サイズ46
sneaker
springcourt  スプリングコート
ホワイトレザースニーカー





春秋冬混同の異素材だらけのコーディネートで全て違うカラーリングのアイテム達ですがいずれもスモーキーな上品な色合いと全て違っても三色なので意外とまとまるコーディネートです。春に一枚で使えるニットコーディネートでかつ暖かさもあるので三月はこの上にアウターを4月5月はこれ一枚で行けますね。トップスがダントツで安いコーディネートですがPT01とスプリングコートの流石の上質感でユニクロも一万円ぐらいには見えるでしょうか?笑





防寒性も考えられる冬のニットに比べ重さよりもデザインの編み地の凝り方で値段の変わる春のニットですのでクルチアーニなどに比べるとやはりかなり劣りますが汎用性や気軽さを考えるとコストパフォーマンスは高いと思います。来た時のインパクトや上質感はあまりありませんが色はいいので狙いの色がある人はオススメです。合わせる他のアイテムを上手く持ってくればシンプルな分ユニクロ感は減らせます。



ニット一枚数万円は当たり前のインポートの世界ですがうまくファストファッションを組み合わせることで価格も抑えたコーディネートが作れますね。比較的にアイテムの売り上げが落ち着きファッション好きにとっては冬よりも盛り上がりの少ない春のメンズファッションは上手くこのようなアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか?




では




皆様おはようございます若僧です。

昨日はプレミアムフライデーとなりましたでしょうか?ワタクシ共もプレミアムな日にっっとはならず静かで忙しいハナキンとなりました。プレミアムフライデー実施される企業さんはどれぐらいいるのでしょう🤔
地方の広島ではあまりカンケーねーな気がします。
時間がないのではなくカネがネーのでは?と思う一般庶民の感覚です。


さてそんな庶民の味方であるUNIQLOのアイテムを購入した前回記事の続きです。今回はコートの王様"Mackintosh(マッキントッシュ)"のまさかのコラボでお送りします。



■冬コート×春インナーでリアルな春の始まりコーディネートがしたい!

ファッション業界は先物買いの商売であり一般的な感覚からすればものすごーく早い年明け前後から春物がスタートして、遅くとも2月には完全に春夏シーズンが始まるのが通例ですね。

ショップの店員さんや雑誌等ではこの時期は既に春物を着ているのを見ると早く春のアイテムを見に纏いたくなるのがファッション好きのサガ。

ですが現実的に考えると遅ければ4月前後まで冬のような寒さがあるのが日本の気候です。花見なんてものは夜はそれはそれはゲキサブです。

まだまだ寒い、
けど春の季節感も出したい
でも寒い、、、
昼間は暑い時もあるしなー、、
やりすぎな春ファッションもなー。。


てな感じで我々の頭を悩ませるこの時期に使いたい組み合わせが今回のテーマ!
冬のアウターで誰もが必要なアイテム、ネイビーコートにカジュアルでマリンテイストもあるベージュのボーダーです。
では実際に見てみます!


画像を見やすくするため加工しております。



いやーしかしマッキントッシュカッコイイですねーー!!(そっちかい!!!


coat
Mackintosh マッキントッシュ
ロロピアーナレインシステムウール
 ネイビー   size38

カットソー 
UNIQLO ユニクロ
ボートネックボーダーカットソー
size M  beige×navy  

pants
ヴィガーノ 
2プリーツベルトレスパンツ
コットン グレイッシュカーキ
size46

shoes
宮城興業bespoke
アノネイ ボックスカーフ
dark brown  プレーントゥ



クラシックなコートの王様であるマッキントッシュとファストファッションと日本を代表するブランドであるユニクロを合わせるのでエレガントとスポーティのミックスといったところでしょうか。




まだまだ寒い季節にはショップの決まりのようなものもないのでコートが出番が多くなります。しかしウールのコートにウールのニットでは少々暑苦しい見た目になってしまいます。なので2プリーツのコットンパンツとリラックス感のあるユニクロボーダーが適度な春グラデーションカラーリングでコートとの相性もバッチリです。
今回の色合わせはまさに
アズーロマローネ
の色合わせで整いやすい色なので日常コーディネートはこのぐらいのバランスがgoodです!





ヴィガーノ2プリーツカッコイイ!!(またかい!!!

冗談ではなくこのようなプレーンで上品なカラーリングのボーダーであればアウターしかりパンツしかりその他を引き立ててくれますね。

一枚でコートを脱いでもさらっと様になるリラックスシルエット。私的にこのシルエットが増えればUNIQLOも普段使いできるアイテムが増えてきます。

ボートネックのさりげない力の抜き加減が好みです。



なかなか決まらない春のコーディネート
。スプリングコートを揃える予算がなくてもインナーとパンツの工夫次第でワードローブに簡単に鮮度を与えるコーディネートが楽しめます。しかも冬のコートを着るのでカットソーを着ればリラックスしたドレープのでるコーディネートになるのでオススメです。しかしながら素材は当然秋冬なのであまり軽快すぎる素材と合わせるのは流石に浮くのでガシガシのコットン系が相性よく春感をだせます。

皆様も是非試してみては?

では






おはようございます若僧です。

ノロウイルスによる体力低下で絶不調が続いておりましたがようやく本調子といったところです。ご心配おかけして申し訳ありませんでした。、汗
という事でなかなか買い物が出来ていない2017SSですが軽いアイテムからせめてみるとまさかの発見?も御座いましたのでその辺も書いていきたいと思います。


■まずは"ファストファッション"で
真価を問うのがクセでして、、


以前もご紹介した通りこの春はワードローブに鮮度あるアイテムとして2プリーツパンツとヤコブのデニム、そしてベージュ系のニット類を攻めようと妄想していました。

しかしながらワタクシ、ついつい石橋を叩くクセが、、(クセが凄いぃぃ)ありまして取り入れたいアイテムはできるだけ試して使い勝手の良さを感じてから本命を買って行きたいと考えております。

それプラス子供と遊ぶときやバリバリお洒落!って決めていけない日も出来るだけワードローブに近いスタイリングの方がコーディネートも作りやすく気分のまま二軍アイテムも着用出来るので一石二鳥という理由もありますが。

いずれにせよ実験的な意味でもあまり春夏ものに熱を上げれないワタクシにとってはUNIQLOなどのファストファッションはマストなブランドになります。
そこで今回はUNIQLOの春夏に使えるニットとカットソーをご紹介していきます。



■実際に写真で見ていきます。

今回はこちらのアイテム達!
ここには二つですが色違いなども購入しましたのでまた後ほどご紹介します。



左からUNIQLOのボートネックボーダーカットソー(ベージュ)
右にUNIQLOのコットンミドルゲージニット(ベージュ)



ボートネックは適度な薄さのコットン100%の中国製。約2000円っっ
ボートネックのリラックスした感じはまはに今期的なアイテムです。



ミドルゲージのニットのこちらはコットン、アクリルとナイロンの三者混で、昨年から様々なブランドから展開されてきたザックリと表情のある素材感です。肩からネック付近は編み時も変化していてちょまえにつくってあります。笑
しかしながら地厚な生地とゆるい編み、そして混ざりの素材はあまり耐久性はカットソーに比べると劣りますが着用期間の短いミドルゲージのコットンだと考えれば充分でした。


裾は切りっぱなしの切れ込み入りでリブも袖もあらず本当のガシガシ着れるカットソーに仕上がっております。ベージュ×ネイビーのボーダーは上品に仕上がっています。


ラグランスリーブのようなスタイルとしっかりと絞ったリブはUNIQLOといえども肌で感じるクラシック回帰による変化についていかざるとえないのかと感じました。




こちらは後ろ身頃の写真なのですがなにかきずきましたか?


とてもわかりにくいのですが実は





ボーダーとニットの間でここまでサイズ感が違ってくることもあるのですね。肩は落ち気味のニットなのでよしとしても見頃がやはりミドルゲージニットが圧倒的に細く小さいです。丈感は同じのため恐らくそのような差をつけたアイテムなのでしょうが小さい方は特になにか表記や変化もあってよいと思います。
シルエットもピタピタではもう着たくない人も増えていますのでここは注意ポイントですね。


このボートネックは時代をうまく捉えたリラックスシルエットとクラシックなボートネックのディテール、主張の少ないボーダーなのでオトナのカジュアルダウンに最適な秀逸なアイテムです。色違いで別もありますのでまたご紹介します。

一方編み込みとカラーリングの良さで購入したミドルゲージですが、サイズ感には少々不安が見えてきました。この手のニットは尚更ゆったりとした方がリラックスしてカッコのいいシルエットになるので本命のニットを買うときは注意するべき点です。


皆様も是非時代のわかっている"ファストアイテム"をうまく取り入れてオトナのコーディネートを作り上げてくださいっ!




では
















皆様こんにちは〜〜若僧です。

恐ろしく強敵であったノロウイルスも少しは優しくなってまいりましてなんとか生還出来そうなワタクシでございます。しかし皆様ノロウイルス、そして広島名産である牡蠣にはくれぐれもご注意を。しっかりと加熱をしなさいとのことでした。笑
幸い広島県民は牡蠣生で食べる習慣が無いのであまり特産の割には少ないそうです。(じゃあなんで当たってんねん !)


そんな中ですが少しばかり質問に応えるような形でコラム的にお送りしていきたいと思います。



20代でもクラシックな
ファッション好きが増加?!

最近インスタグラムやブログ内のお問い合わせ等でよく頂くコメントやご質問に若い方、特に20代前半の方でヨーロッパを源流としたクラシックでエレガントなインポートファッション(日本的に言うならば"キレイめ"といった所でしょうか)を着たい!又はどのようなアイテムがオススメかなど多く頂くようになりました。




その中で数も多く、さらに中身が気になる質問がいくつかあります。今回はその一つであるこの質問から。


Q.20代でも大人のファッションを楽しみたいので先ずはジャケットという事で購入を検討していますがオススメのブランドはどこですか


この手の質問が重複しているかのように多く頂いております。大変ありがたいことなのですが気になるのはこのオススメのブランドという部分です。
確かに私もジャケットは登板機会の多かれ少なかれではなく大人のワードローブに欠かせない最重要アイテムであると考えておりますので大正解だと思います。

しかしながらジャケットなどは首と肩で着るものでありまして一概にこのブランドが最強!のような答えはないように思います。ジャケットに限らずですがしかるべき素晴らしいショップのセレクトが仕入れたアイテムであればおそらく作りは申し分なく価格帯が同じであればあとは完全に好みの範囲です。
色柄等はこのブログで散々書いておりますので参考になればと思いますが問題は"自分の体に吸い付くようにフィットするか"この一点です。

ではただしいフィッティングのポイントは?ワタクシのように素人考えでもある程度年齢を重ね色々なアイテムを着用していくとおのずとわかってくるものですが見るべきところは首から前肩と背中です。もちろんサイズは概ねあっている場合です( ̄+ー ̄)このラインにシワなく美しくフィットしていれば見た目、着心地ともに格段に違います。実際に私のフィットしている写真でみると、




こちらはインスタグラムには軽く投稿しましたナポリのデザイナーで元アットリーニ等のモデリストとして活躍されていたティトアレグレットさんのブランドの吊るしのジャケットです。吊るしとは思えぬ一寸の狂いない美しい背中のラインは衝撃でした。背中は着用した際に肩甲骨から首にかけて丸みを帯びているものが正しいフィット感です。




こちらはラルディーニのニットジャケットの背面。ニットなので伸縮性を考してもエレガントに。先程のティトさんのものに比べると若干各所にシワとニット素材ならではの生地の張りが見られますね。




こちらは広島の老舗テーラーである尾洲屋さんで仕立てて頂いたジャケットです。(一眼レフの画質凄いですね笑)襟ぐりから肩の前のライン、そして背面とピターと体に沿っていることがわかりますね。前述のティトやラルディーニのジャケットとは同じ価格帯ですがフィット感はやはり流石です。




素人の私ながら簡単に綴ってみましたが、このように必要なのはブランドへの造詣よりも"自分の体を知ること"と"名前よりもフィッティングを重視すること"です。確かに現在では楽天などのネットで様々なアイテムが買えますが初めはやはりしっかりとしたアイテムを取り扱うショップを見つけることも大切です。その中で名前で選ばず様々なブランドのものに袖を通して頂きたいです。
違いを感じてくればオーダーもオススメです。クラシックなファッションは普遍であり大人の男性にとって大切なものです。
モード感のあるアイテムが気になる若者が食いついてくれるのはとても嬉しいですね!是非自分のお気に入りのアイテムを探してみてくださいっぅ!!




では








皆様こんにちは〜若僧です!
ここ最近は量よりも質ということで更新頻度を少し減らし(本業が年明けから年度末までピークということもあり)申し訳ありませんっ!ですが出来るならばまた毎日更新していきます!!!と、思っていいた3日前っっっ



ワタクシ




ノロウイルスに。笑


会食で出た牡蠣にあたった模様、、、汗
広島県民なのに牡蠣にやられるとはなんたる不覚ですがその攻撃力に1ラウンドTKO負けしております。。



因みに院内は微妙な温度でカシミアニットが最も快適かつ体に優しく心地よかったです。。。
着替えるほどの元気があるように思えますがボロボロで思いついた限界コーデでした。笑


頑張ってインスタには更新しましたが、書きたいネタが沢山ありますのでまた明日以降よろしくお願いします😓

おそらく最初はティトアレグレットのジャケットをテーマにブランドよりも中身だろって話なので是非よろしくお願いします。




PS.牡蠣のノロい、最強です。
皆様体験されたことありますか?

↑このページのトップヘ