若造のクラシックファッション着道楽

歴史と伝統に彩られたインポートファッションを着こなしたい平凡リーマンのブログでっス

カテゴリ: ファッション



皆様おはようございます!

いよいよ桜も各地で開花発表されてここ広島ももうすぐ満開との予想でドキドキが止まらない若僧です!笑
今年は平年よりも満開の時期が長いそうでいつもよりも楽しめそうですね。

そんな一瞬の美であるジャパニーズ精神を感じるお花見ですがいつもと違ったコーデがしたくなるのがファッション好きのサガ。。、そこまで神経質にならなくてよいカジュアルなアイテム選びも重要になってきますね。
そこでお花見コーデ第一弾!(そんな企画いつからやってんねん!)
今回は我々おっさん世代を培ってきた懐かしのアメカジコーデモドキで文字通り花を添えてみたいと思います!


独特の"ゴチャ感"が
リラックスな気分にハマる?!


アメカジと言えばヴィンテージブームを始めデニムにゴツいブーツを履いてガシガシに着込んだ物を目指していた我々のファッションの原点?ですね。

そんな若き日のアツーーイメンタルは大人になってクラシックな世界を堪能するようになってからもどこかに潜んでおります。男性ならばいつでも馴染んだデニムにゴツいTシャツ姿でカッコよくありたいと願うものです。


しかしながらある一定の年になってくるとそこまで普段からガッツリカジュアルな格好はしにくい、。。そんな時なかなか普段ではないイベント的なシチュエーションであるお花見であれば違和感なく気分を一新する意味でも今着てもよいかなーと思えるアメカジ風コーデをしてみるというのもオモシロイと思います。



そんなコーデがこちらっっぅぅ!!








knit
CPカンパニー
shirt
ジャンネット
tops
ユニクロ
pants
リーバイス
boots
ジョンストン&マーフィー

■子供連れパパもオススメコーデ

お花見といえば外でやることもありなかなか普段からする綺麗めなカジュアルよりかはすこーし武骨な感じもありですよね。またガンガンに遊ぶピクニック的な要素を含んでいるので家族で行くかたやグループの中に子供がいるのこともしばしばあるので汚れても良い服を選ぶのも重要なポイントです。


そんな二つを条件を完璧?に満たすのがこのアメカジ風コーデというわけですね。ただあくまで""なのでシャツはジャンネットのクラシックな雰囲気のあるデニムシャツであったり、ブーツも高価なものではないですが落ち着いたブラウン、"本物"ほどゆとりのない綺麗なシルエット等ビミョーに現在のクラシックなスタイルのアイテムも混ぜながらコーディネートすることで違和感なく気分を変える良い起爆剤となるやもしれませんね。





ヴィンテージ風でワーカーっぽい自分で補修しているリーバイスのダメージの強いデニムもワンクッションでビミョーなロールアップに被せたチャッカにするとどことなく漂う哀愁というか、可愛さというのか、、、意外と男心をくすぐります!!!






イタリア×アメリカ×日本という世界トップクラスのファッション大国たちのアイテムをばらばらと取り入れると生まれている絶妙なリラックス感は、現在クラシックな世界でも注目されているので取り入れやすいなと思います。
因みに暑ければシャツを脱ぎ、ロンTの上に直接ジップアップブルゾンを羽織る方がすっきり見えます。


昨年から私がゴリ押ししているジップアップのニットブルゾンは必ず一枚あれば重宝しますのでオススメです。
気分も変わる春、たまには昔を思い出しアメカジを楽しむのもありでは?



では







皆様おはようございますー若僧です。

早いもので3月に入り決算に向けてビシビシ激務に追われている次第であります(働き方改革はどこへやら、、!)まぁファッションの事が頭から抜けるほど忙しくなるのは財布のガードを固くする意味では良いかもしれません!笑
 

しかーしどうしてもファッション好きな私、先日チラッとみたしゃべくり007に出演されていた森泉さんのコメントが刺さりました。

「ファッションの仕事は楽しくない。今は安いことが素晴らしいみたいな流れだから」
正確ではないことはご了承を。笑


激しく共感であります。
当ブログにお越し頂いている方はファッション達人の方から若い勉強中の方までファッションがとにかく好きな方の集まりだと思います。
どうでしょう?共感しますぅよね?

ハイブランドにはハイブランドなりの、高額であってもそれに見合うクオリティと耐久性があるはず、そこをもっと一般の方にも伝わってほしいものです。(前日にユニクロ紹介しといてよく言うわ!笑



ということで、笑
今回は春のカラーのコーディネートをババっとご紹介していきます!!笑







全て冬物で作った年始あたりにご紹介したコーディネート。
今回のテーマはあくまでカラーの衣替えなので、難しい気温の今は気分だけでもと色合いを変えてアイテム自体は冬物と言うのがオススメです。

特に今年からトレンド?らしいエクリュと言われるオフホワイトのカラーは取り入れやすく印象も明るく使いやすいです。

こちらのニットは3年も前のものですがタートルネックでミドルゲージ、そして編み地にエクリュのカラーと我ながら先見の明があった?笑









最新のユニクロのコーディネートから昨年のコーディネートも合わせてやはりオフホワイトのレザースニーカー一つでぐんと春らしさがでています。


いつも通りモノトーンを軸にした着こなしは変わらず先程から書いているホワイトエクリュ、そしてブラウンベージュ と淡く上品なブラウントーンをモノトーンに落とし込むこ でカジュアルなコーディネートでもどこかドレス感を残すカラーとな って汎用性の高い合わせとなりますね。



この春のカラーリングはレディファッションに通じる合わせが出てきているのが面白い流れです。
カラーの合わせはメンズ紙よりもレディスの情報やブログなど覗いてみると参考になるかもしれません。


またこのモノトーンにブラウンの濃淡で作るコーディネートは2017awの展示会を見ても顕著に出ているのでこの春に出るこの範囲のカラーアイテムは買っておくとこの秋冬、また来年と一過性の短いトレンドというよりは息の長いアイテムになる可能性がひじょーに高いと思いますのでオススメかつ要チェックです!

ショップ情報まとめ! でもご紹介しているショップも続々と春物が増えてきていますので何か購入される際の参考になれば幸いです!




ではまた!













皆様こんにちは〜〜若僧です。

恐ろしく強敵であったノロウイルスも少しは優しくなってまいりましてなんとか生還出来そうなワタクシでございます。しかし皆様ノロウイルス、そして広島名産である牡蠣にはくれぐれもご注意を。しっかりと加熱をしなさいとのことでした。笑
幸い広島県民は牡蠣生で食べる習慣が無いのであまり特産の割には少ないそうです。(じゃあなんで当たってんねん !)


そんな中ですが少しばかり質問に応えるような形でコラム的にお送りしていきたいと思います。



20代でもクラシックな
ファッション好きが増加?!

最近インスタグラムやブログ内のお問い合わせ等でよく頂くコメントやご質問に若い方、特に20代前半の方でヨーロッパを源流としたクラシックでエレガントなインポートファッション(日本的に言うならば"キレイめ"といった所でしょうか)を着たい!又はどのようなアイテムがオススメかなど多く頂くようになりました。




その中で数も多く、さらに中身が気になる質問がいくつかあります。今回はその一つであるこの質問から。


Q.20代でも大人のファッションを楽しみたいので先ずはジャケットという事で購入を検討していますがオススメのブランドはどこですか


この手の質問が重複しているかのように多く頂いております。大変ありがたいことなのですが気になるのはこのオススメのブランドという部分です。
確かに私もジャケットは登板機会の多かれ少なかれではなく大人のワードローブに欠かせない最重要アイテムであると考えておりますので大正解だと思います。

しかしながらジャケットなどは首と肩で着るものでありまして一概にこのブランドが最強!のような答えはないように思います。ジャケットに限らずですがしかるべき素晴らしいショップのセレクトが仕入れたアイテムであればおそらく作りは申し分なく価格帯が同じであればあとは完全に好みの範囲です。
色柄等はこのブログで散々書いておりますので参考になればと思いますが問題は"自分の体に吸い付くようにフィットするか"この一点です。

ではただしいフィッティングのポイントは?ワタクシのように素人考えでもある程度年齢を重ね色々なアイテムを着用していくとおのずとわかってくるものですが見るべきところは首から前肩と背中です。もちろんサイズは概ねあっている場合です( ̄+ー ̄)このラインにシワなく美しくフィットしていれば見た目、着心地ともに格段に違います。実際に私のフィットしている写真でみると、




こちらはインスタグラムには軽く投稿しましたナポリのデザイナーで元アットリーニ等のモデリストとして活躍されていたティトアレグレットさんのブランドの吊るしのジャケットです。吊るしとは思えぬ一寸の狂いない美しい背中のラインは衝撃でした。背中は着用した際に肩甲骨から首にかけて丸みを帯びているものが正しいフィット感です。




こちらはラルディーニのニットジャケットの背面。ニットなので伸縮性を考してもエレガントに。先程のティトさんのものに比べると若干各所にシワとニット素材ならではの生地の張りが見られますね。




こちらは広島の老舗テーラーである尾洲屋さんで仕立てて頂いたジャケットです。(一眼レフの画質凄いですね笑)襟ぐりから肩の前のライン、そして背面とピターと体に沿っていることがわかりますね。前述のティトやラルディーニのジャケットとは同じ価格帯ですがフィット感はやはり流石です。




素人の私ながら簡単に綴ってみましたが、このように必要なのはブランドへの造詣よりも"自分の体を知ること"と"名前よりもフィッティングを重視すること"です。確かに現在では楽天などのネットで様々なアイテムが買えますが初めはやはりしっかりとしたアイテムを取り扱うショップを見つけることも大切です。その中で名前で選ばず様々なブランドのものに袖を通して頂きたいです。
違いを感じてくればオーダーもオススメです。クラシックなファッションは普遍であり大人の男性にとって大切なものです。
モード感のあるアイテムが気になる若者が食いついてくれるのはとても嬉しいですね!是非自分のお気に入りのアイテムを探してみてくださいっぅ!!




では








皆様こんにちは〜若僧です!
ここ最近は量よりも質ということで更新頻度を少し減らし(本業が年明けから年度末までピークということもあり)申し訳ありませんっ!ですが出来るならばまた毎日更新していきます!!!と、思っていいた3日前っっっ



ワタクシ




ノロウイルスに。笑


会食で出た牡蠣にあたった模様、、、汗
広島県民なのに牡蠣にやられるとはなんたる不覚ですがその攻撃力に1ラウンドTKO負けしております。。



因みに院内は微妙な温度でカシミアニットが最も快適かつ体に優しく心地よかったです。。。
着替えるほどの元気があるように思えますがボロボロで思いついた限界コーデでした。笑


頑張ってインスタには更新しましたが、書きたいネタが沢山ありますのでまた明日以降よろしくお願いします😓

おそらく最初はティトアレグレットのジャケットをテーマにブランドよりも中身だろって話なので是非よろしくお願いします。




PS.牡蠣のノロい、最強です。
皆様体験されたことありますか?




皆様こんにちは〜〜若僧です。
しんしんと広島は山間部は大雪らしいですね。私は広島でも中間地点に住んでいるのでそれ程でもありません。南北で大きく気候の違う広島のあるあるですね。さてそんな広島はファッションの足が速いことでも有名です。料理は厳格にものづくりに厳しく良店が多く、ファッションはハイファッションから若者向けまで流行が速いことから日本の縮図とも言われます。そんな(どんなだよ!)広島からクラシックの世界で今最もホットなアイテムであるヴィガーノ2プリーツパンツの今からでも使える着用レポートをご紹介していきます!



※コットンパンツも冬は淡いワントーンで万能パンツに!

早速コーディネートをご紹介します!






あたりのついた絶妙なカラーリングのパンツを主軸に上下でブラウンとオフホワイトのグラデーションの淡いトーンでまとめてみました。このカラーリングは我ながらよくできていて実際にもよくする大好きなコーディネートです。私は基本的に濃い色の靴と明るい色のトップス(逆もありますね)のコントラストをパンツでつなぐことが多いです。ワントーンと言っても全て同じ色では意外と合わないので少しずつ色合いは変えることがポイントですね。パンツに共通するカラーをどこかで拾えば違うカラーでも全身でワントーンに見える上品な雰囲気になってオススメです。





しっかりと入ったプリーツとキューと絞られているシルエットはとても美しいです。このままベージュのコットンジャケットを羽織ればホテルやレストラン、コードが自由ならば会社にも着ていけるほど汎用性が高いアイテムだと思います。所謂若者向けのビックシルエットのモード感の強いアイテムではなく絶妙なバランスで仕上げられておりますので若い方からダンディなおじさままで守備範囲の広い鮮度あるパンツですね。


ベルトレスなのでループがなくぴったりがオススメです。腰回りに表情があるので短いアウターやニットやシャツなど春夏のアイテムと相性抜群なのは間違いですね。これからの時期にも大いに活躍してくれそうです。



しっかりとワードローブが固まってきている方も多いクラシックなファッションですが、まずはカジュアルからでもプリーツパンツは取り入れやすいと思います。変にコーディネートを変えずいつものアイテム達といつも通りに合わせればそれだけでどこか鮮度あるコーディネートになります。ファッション通の方やトレンドセッターの方は早いですが実際にはまだ封建的な方にはまだまだ浸透してないのが現状です。昔のポテッとパンツのおじさん臭いものでもなくシュっとしてますので是非オススメデス!



では



↑このページのトップヘ