若造のクラシックファッション着道楽

歴史と伝統に彩られたインポートファッションを着こなしたい平凡リーマンのブログでっス

カテゴリ: セール情報





皆さまタイヘン
ご無沙汰しております、
若造でございます。m(_ _)m


前回から早数ヶ月、、


予定しておりました、ちょくちょく更新もなかなか出来ず仕事と勉強の両立に悪戦苦闘していた日々でありました!
まだまだ頭の痛い日々は続きますがとりあえず今少し時間がありますのでヒサーシぶりに書いている次第でありまふ。


と、言いますのもあれから実はいくつか内容の濃いアイテムや自分の中で今季のヒットアイテムなど実はファッションに関する情報がたまりまくっているのでココいらで少しばかり吐かせればと思い、お付き合い願います!(買い物するなら勉強しろ!と言うクレームは受け付けておりません。)




2017SSセール&
オススメ情報


早速色々とアイテムをご紹介と行きたい所ですが、その前に早くも始まっているセール情報を今回は先ず処理しておきます!
次回以降のブログでは本格的にアイテム紹介していきますのでその際の参考に見て頂けると幸いですm(._.)m



オススメショップ情報



尚、今回は今気になっているお店や実際に購入したお店等を絞ってご紹介しておりますので、物足らない方やまだ色々と見たい方は過去にご紹介したショップ情報が多く乗っているこちらのページもアイテム選びのご参考になればと思います!




今季のセール最も注目?!は関西の名店から!!!と言うことで京都を拠点に置くgujiさんを中心に運営されているお店の系列店が今季のセールではアタリかと思います。
ginlet(ジンレット)さん
ring さんguji outlet さん
元々春夏物はヘビーなアウター類が重要視される秋冬セールよりも元値も安く、クラシックなファッションにおいてはあまりアイテムの狙いを絞りしれない、と言う方も多いのではないでしょうか?
私はそこで基本的には春夏はパンツに力のあるセレクトをしているお店を重要視します。
暑くなってくるとよりシンプルになってきて、秋冬よりも気持ちデザイン性も軽く、楽しいものも欲しくなります。
そこでクラシック系の店舗でもモードなテイストやより早いシルエット感のあるアイテムを敏感に仕入れているこのショップを一番注目して見ております!
他にも大量のアイテムが40%オフとタイヘンお得ですので要チェックです!




いつもお世話になっている名店luccicare さんでは25日からセールが始まりこちらも要チェックです!
先程言った通り春夏は特にパンツがコーディネートの軸となり得る中で、リラックスしたシルエット感のあるものと良い素材を使ってあるアイテムは未だに抵抗のある方も多いようですね。
私はこの流れは大歓迎でプロパーでも書いますが手を出せてないと言う方はセールを機に試すのもありかと思います。




圧倒的な品揃えと細かいブランドまで拾う柔軟性を持つ粋な着こなし 楽天市場店 さんではスーツなどもお得になっておりセレクトも秀逸。私も大好きなティトさんの念願ブランド、ティトアレグレットを恐らく楽天市場内ではrootweb さん以外で多く扱っている唯一のショップですね。


ティトアレグレットさんについて少し書いている記事はこちらです



尚これはまた別記事に出来ればと思ってるのですが、先日ナポリからティトさんは来日、秋冬のジャケットをオーダーしたのですが今季も更にパワーアップしてありめちゃくちゃオススメです。

oh〜〜※※サン!ナイスなファブリックがアルゼ!!!!的なノリで始まる打ち合わせとは思えない素晴らしいパターンに早くも仕上がりが楽しみです。

ちなみにその時のコーディネートがティトは気に入った模様でサンプルで履かせて頂いたパントフォラドーロのウイングチップスニーカーを履くとベリィッシモっっ!!と褒めてくれました。笑




ティト曰く
ジョンスメドレーのポロはNo. 1だ!とセクシーボイスで語られてました。





おっと話がずれました、
毎度お世話になる格安店も当然目が離せません。
リタリオリブロさんは常にお安いですがセールともなると格安にも程がありマス。ネクタイ等の小物はうまく利用することでプロパーで集めるよりもかなりお得になると思います。




 ROOTWEB さんは私のメインショップですが(実際ほとんどここでしか買わない笑)はっきりとセール予定はありません。しかしセレクト自体が他とは一線を画す素晴らしいコレクション。
また世の中の二歩も三歩も先を行くセレクトに大変勉強になります。


前述のティトさんもまだ誰も知らなかった2014.15前には扱ってましたし、私も大好きなベルスタッフも代理店は最近出来ましたがrootweb さんでは10年選手の扱いです。タブカラーやプリーツパンツなどもここの常連さんからすると三年前のトレンドです。笑

本当に優れているアイテムや次の気分を知るには大変オススメです。



セールにおいて必ずチェックするべきショップですね。素晴らしいコスパで製品を生み出し続けるリングヂャケットの公認ショップ。セールともなるとプロパーで街のお店で買うのがバカらしく?なるぐらい素晴らしいコスパの良さを発揮するので着る機会の多い方やこれから着る機会が増えていきそうな若い方にもチェックしてほしいです。



あまりメインショップと言う感じではありませんが以外な掘り出し物の多いショップです。
viajeroさんでは20%オフクーポンなども続々出てきており、本格セールまでに目をつけておくアイテムがあれば早めに計画をたててみては?



春夏は秋冬に比べて…と思う方も多いかもしれませんがくまなくチェックするときっと役立つ素敵な商品があると思います!
今後も少しずつ更新も頑張ります!



では!









皆様こんにちは〜〜若僧です。
ここ最近は多忙を極めドタバタとしている日々です。気温も一気に春らしい陽気が続き次のシーズンに向けて試行錯誤中であります。そんな中でもファイナルセールでゲットした冬物最後の買い物達をご紹介していきたいと思います!


今回購入しましたのはイタリアはスローウェアグループのニット専業ブランドとして大人気を誇るZANONE(ザノーネ)のウールアンゴラショールカラーのプルオーバーニット。カラーはグレージュでイントレチャート編みなる特殊な編みの美しいニットです。


実はジョンスメドレーやクルチアーニなど数々のブランドを着てきた私ですがザノーネはあまり好みではなく一枚タートルネックが手元にあるのみであとは全て売却していました。数年前ならまだしもそのタイトなサイズ感は、クラシックでリラックス出来る上質な素材と着心地を重視する私にとっては少し攻めすぎていて大人が着るのはあまり時代感が合っていないと考えています。では何故購入に至ったのか?それは今回の冬セールで狙っていたニットの条件に当てはまったことと、ショールカラーのプルオーバーであったこと(クラシックながらあまり人気のない所も好きです笑)が要因です。

その条件は
飽きのこないベージュ系のカラー
②タートルネック以外
③着用期間の長いミドルゲージ
④編み地のあるものでケーブルのようなあからさまではないもの。
⑤あまりタイト過ぎないフィットまたはワンサイズ上の在庫があるアイテム
に当てはまったアイテムがあれば購入を検討していました。他に悩んだアイテムは安定のドルモアのベージュのクルーネックとセッテフィーリカシミヤのクルーネックでした。いずれにしよモノトーンが基本となる数シーズンなのでそれでいて浮かずニットの特徴を生かせてなおかつ綺麗で上品な色といえばベージュしかないと思い探しておりました。


※何故今ショールカラーなのか?ショールカラーの持つ魅力とその起源を考えてみた!

クラシックなデザインながら時々メンズファッションにおいてはトレンド物として扱われるショールカラーのアイテム達ですが、プルオーバーのニットを選べばいつものワードローブに変化と使いやすさを与え、絶妙なやり過ぎてないデザインが至極上品なアイテムだと思いますので個人的には大好きなアイテムです。

今回の購入にあたって少し調べてみたところショールカラーの起源はスモーキングジャケットと呼ばれる喫煙具だそうです。こんなヤツらしいです。

出展 スーツの着こなしさん。

なるほど非常に渋いかつリラックスするためのウエアだったのです。

そしてそれが発展していき今ではクラシックでドレス代表タキシードの襟としてピークドラペルと並ぶ格をもつディテールであります。

ヨーロッパやアメリカでシルクのショールカラーのガウン(スモーキングジャケット)を着用し喫煙してリラックスしている男性像がエレガントとされ、それを着用してカジノに繰り出すことが流行、そこから英国に持ち帰られそのエレガントなスタイルがハマり、パーティなどの場に好んで着用されるようになったことからフォーマルなタキシードが出来上がりショールカラーも普及していきました。

くつろぐためのリラックスウエアと最もフォーマルなスタイルの両面をバックボーンに持つことで上品なリラックス感を出せるのですね。

さて前置きが非常に伸びましたが実物を拝見していきましょう。


ザノーネの得意とするグレージュは見事な色合いとしか言えないカラーリングです。人気のrenoと言うショールカラーも本来のものよりも小ぶりな形でドヤ感がないのでお気に入りです。素材はウール75%アンゴラ25%なので非常に軽く手の込んだデザインはニット専業ブランドならではの素材とデザインです。

アンゴラはフワッフワの感触で心地よい軽さと保温性がある素材ですがこのように編まれることでさらにピリリング(素材が割れたりして亀裂がはいったり形が崩れる)しやすくなっておりますので購入の際はタイトなフィットが好きな方でもワンサイズアップがオススメです。私もそもそもザノーネだからと言うのもありますが46ではなく48を選びました。人によっては2サイズアップでも良いくらいのタイト感と素材の引っ張りに対する弱さがありますので考慮を。そこさえ知っていれば非常にデザインの綺麗なニットです。




リブはショールカラーと同じデザインで裾のリブは珍しく緩めですが形もタイトな腕のリブはぴっちり絞ってあります。

通常のウールのクルーネックのミドルゲージと同等程度の厚みですがアンゴラを使用しているためもたつき感はなくとても軽やかなで着心地も楽な印象です。


余談ですがショールカラーのように襟があるニットの場合は一度揃えてこのように立ててから

内側に首のラインと合わせて畳むと型崩れが少ないです。販売員のアルバイトをしている時に先輩でバイヤーをやられていたやり手のマネージャーに教えて頂きました知識がこんなところに役に立つとは笑(常識やろ!知っとるわ!と思われる方も多いですね。)





恐らく今季はあまり人気のなかったザノーネのショールカラー。ネットを中心としたアイテム取引の多いインポートアイテムはやはりトレンドのものや写真でみて映えるものが売れる傾向にあります。しかし視野を広げセールなどをうまく活用すれば普段手の伸びないアイテムも実物を手に取ることで変わるワードローブもあります。私の場合実物を見たことがあったので今回の購入に至りましたが、皆様もぜひインターネットで購入する際に少しでも気になるアイテムがあれば足を運んで探して実物を見てみると変わってくるものもあるかもしれません。いずれにしてもベージュ(こちらはグレージュです)とクラシックなショールカラーはワードローブに厚みを持してくれること間違いなしです。





では






皆様こんにちは〜〜若僧です。
実はこの数日ほど怒涛の出張と会社での社内資格の選定役がかぶってしまいほぼ缶詰状態で疲労困憊、ブログどころではなかった若僧です。(じゃあ新年会なんかいくな!笑)まだまだ年明けの忙しさは拭いきれませんがなんとか頑張っていきます。


さて今回はそんな怒涛のスタートとなっている2017年のインポートファッション、大人の男性ファッションを色々と考えてみたいと思います。
イタリアでは世界最大の見本市PITTI UOMO(ピッティウォモ)が開催されているこのシーズン、ヨーロッパでは数々のブランドの来シーズン以降のコレクションやコンセプトの発表、サプライヤーの提案を受けて様々なショップやバイヤー達がショールームでの商談など1年で最も大切な時期ともいえます。様々なスナップは出ていますがそれに騙されないスタイルのアイテムを査収してワードローブを確保していきたいと思っております。それらを含めて数点キーワード毎にまとめたいと思います。
セールも続々で要チェックです。



今春の展望を今回はいきます。

1.カラー
アイテムの売れ行きやかっこよさ様々な要素がありますがまず大きくしめるのはカラーリングの良し悪しだと思います。そこで秋冬から続いたアイテムとの流れに沿ったカラーリングを選ぶことがポイントになると思います。何故ならば季節の変わり目ということで春は毎シーズン打ち出されていますが日本においては最も着れる時期の短いアイテム達が揃うため、秋冬のアイテムとの相性が良くなければ重ね着やまだニット類も着れるカラーバランスを考えパンツやアウターを選べないからです。春だからといって様々な鮮度あるアイテムに迂闊に手を出す事で秋冬から続くワードローブと相性が悪く毎年毎年着る服がないと叫ぶはめになります。 

ですので今回の春の基本カラーもやはりグレーです。昨年のコレクションを見てみてもやはり色を使わないスタイルやモノトーンがベースになっています。グレーを中心に白黒は最早トレンドと言うよりはベースですのでトレンド感の強いアイテムとして警戒する必要もないですね。またそのグレーに続いて個人的に各サプライヤーやショップの提案をみても昨年から伸びる気がするのは暖色系の色。ブラウンなどの濃い色味は秋冬から差し色としてモノトーンに相性が良いとご紹介しました。


春に注目カラーはズバリベージュ
相性の良さで考えても暖色系が出てくるのはグレーに加えてあまり色を使わず上品にまとめるのが気分な現在のシーンにおいて落ち着いた感のあるベージュ系は当然の流れになると思います。ベージュと言ってもグレーの入ったベージュ、メランジ調のミックスされたもの、クリームのような色合いやサンドベージュ、グレージュ(こんな色名があるだけでも相性の良さが伺えます)とうの控えめな感じは継続です。現在はまだあまり春物は入荷していない所が多いですがこのクルチアーニの春ニットはまさに素晴らしい出来です。

またジャケット系もグレーはメランジ系が軽くてよいかと、ベージュも浅めの落ち着きのあるベージュがグレーとシックに合いますね。


この流れは2017-18AWにも続くと思われるので現在のセールで優しいカラーリングのベージュやグレーのアイテムをゲットして春まで着たり来秋冬から着たりするのもありかと思います。



2.パンツ
パンツについてはこの回でもご紹介した通り来シーズン履きたいパンツはこれ!
2プリーツベルトレスのウールかコットンギャバなどのカジュアルテーパード。これらは必ず鮮度コーディネートで必要だと思っています。実際にデザインだけでなく着心地に影響しているリラックスしたプリーツ入りを美しいラインのピッタリした細身タイプに合わせる事で生まれる抜群のシルエットはまさに次代のスタンダードになると思います。注目しているブランドはpt01、ヴィガーノ、ベルウィッチ当たりですかね。またチルコロも昨今はパンツが良いので注目しています。カラーは先程の通り、綺麗な色合いで2プリーツならキャメルかかったチノカラーも選択肢の一つです。


3.アウター類
春アイテムの一番の悩みどころは毎年皆様もココですね。ジャケットとしてはクルチアーニかラルディーニのコットンニットジャケットやタリアトーレのグレージャケットが狙い目です。しかし絶対的に必要なアイテムとしてこの春こそはゲットしてほしいアイテムがGジャンです。これはブログを書き始めた事からお話している通り大人のカジュアルファッションにおいて必須です。先日ご紹介したジャンネットのデニムシャツの話でも書いた通り大人の定番カラーにデニムのトップスは合わないわけがありません。オリジンであるリーバイスの名作サードタイプを模したデザインでもイタリアのデニムメーカー達が作り上げれば美しい上品な万能アイテムへと変わります。もし予定にない人でも最低1着、出来ればウォッシュデニムとホワイト系二色あればコートのインナーにも一枚でも本当に汎用性が高いのでオススメです。




様々なアイテムに浮かれ立つ新シーズンを前に一度整理してしっかりと狙い目を捉える事はとても役に立ちます。次回はより具体的な買い物計画をご紹介とコーディネートの話をしたいと思っております。皆様の考える今後のファッションは如何でしょう?

では









皆様こんにちは〜〜若僧デス!
前回の記事に引き続きセールでのシャツの購入レポートですが今回は皆様も馴染み深いデニムシャツの買い替え、しかもGiannettoですのでじっくりレポート!

秋冬のセールはファイナルセールを合わせると2月頃まで例年続きますが、冬物の本命アイテム達はプロパー価格で購入していることもありセールでは基本的に春以降も見通せるアイテムからチェックしていきます。
ニット類やアウターなどは来年以降の秋冬を見通せるかで判断するのでなかなかしっくり来るもの以外は手を出しづらいことも考えるとセールでシャツを購入するのは通年物も多く価格も控えめで、消耗品なのでオススメの買い方です^_^




※メンズのワードローブに必須のデニムシャツ!

前置きが長くなりましたが今回購入したのはイタリアの人気シャツブランドGiannetto(ジャンネット)のウォッシュドデニムシャツです。実はプロパー価格で2016-17awのコレクションが店頭に並び始めた時からずっと狙っていたアイテムです。因みに購入店は luccicareさん。 現在も大変お得なセールが開催されていますので私もまだ買い逃しがないかチェック中です。







恒例のハコ!


はい、すみません!







、、、っっっぅぅぅフクロっ!


………………






はいすみません。ドンっ
デニムのシャツはメンズのワードローブの中でも基本のシャツの中でも白シャツ、ロンストと並んで絶対に持っていなければならないアイテムだと思います。もはやその3つさえあればシャツは不要?(前回シャツ買っとるやないか!)とも思えますのでもしこれからワードローブを揃えていく方はこの3つは最初に揃えて頂きたいですね。
つまり常に持っておきたいアイテムなのでセールで安くなり、かつ素材感の良いものがあれば消耗品であることもあり多くあっても損はないと思います。






プロパー価格でも狙っていた理由として一番大きいのはこの素材です。デニムのシャツは定番品であるがゆえ数も多く良品を選ぶのはなかなか大変なことです。そのなかにあってこのジャンネットは"適度な厚み"がありかつ"しっとりした柔らかい気持ち良い素材"で出来ていて思わず買ってしまいそうになりました。

ジャンネットは以前もオン用のシャツを持っていましたし、その作りの良さコスパの高さも素晴らしく最も好きなブランドのひとつです。カジュアルにおいては常に最先端を走っておりその素材、デザインには目を見張るものがあります。毎シーズンのコレクションの数の多さもそれを表してます。2年前のシャツジャケットの提案などは本当に衝撃でかっこよかったですね。






ボタンの鳥足掛けはもちろんガゼットも美しいです。先ほどいった素材感ですが、デニムのシャツはなかなか適度な厚みのシャツがありません。暑すぎかテロッテロの素材の提案が何故か多いのです🤔ですがこれはドレスシャツの柔らかい厚みとカジュアルな崩れにくい適度な厚みとのちょーーど良い所をついてあります。ウォッシュも突き抜けるようなデニムの青ではなく本当にジワジワと抜けたようなアタリ、色合い、そしてこのなんともいえないしっとりした滑りのあるような洗いのかけ方は絶妙でした。






モチロンジャンネットも袖は後付けの前振りです。記憶が定かであればジャンネットのシャツは全て前振り袖になっていたと思います。なのでサイズと素材が良ければネットでも安心して購入できますね。肩周りの可動域はストレッチの効いた前回のボルサとくらべしっかりとしていますがそれでもノンストレスむしろアームホールは小さいので仕立てたような吸い付きを見せます。





こちらは背ダーツは入っていますね。しかしジャンネットはそこまでイタリアンテイスト全開のピタピタフィッティングではなくリラックスしたサイズ感で、デニム素材のカジュアル感も考えるとこれは背ダーツ入りでも数年経っても廃れないと思います。因みに着丈は通常のシャツに比べれば短めですね🤔





美しい襟のロールは流石です。この部分はボルサよりもジャンネットの方が上手ですね🤔うっすらと見えるアイコンの太陽のマークはもはや定番。ラルディーニのブートニエールと並び見えてイヤらしくないブランドアイコンの代表ですね。洗いのかかった色合いと黄色の太陽マークがチラッと見えるコントラストも素敵です。女性受けもよい?かと。笑



メンズのワードローブの定番デニムシャツ。王道がゆえ意外と難しい購入のタイミングと選び方ですが、しっかりとポイントを抑えればよいサイクルで揃えれます。ジャンネットはデニムで無くともオススメです。デニムの色合いについては時々インディゴに浮気したくなりますがこのぐらいの濃度40%ぐらいのウォッシュドブルーが合わせやすさは数段上です。1年中活躍すること間違いなしです。王道デニム、そろそろ追加してみては?






では










皆様こんにちは〜〜若僧です。
ついにことしもあと数日大変お世話になりました。あっという間にまた来年も過ぎていきそうですがコツコツ頑張ります。昨日で仕事納めという方も多かったのでは?私はまだ今日まで頑張ります!



さてそんな中逐一御報告してきたショップ情報、セール情報をまとめて紹介第一弾です!まだセールのかかっていないショップでも今後数日で必ず?かかると思いますので先にチェックが大切です。



粋な着こなし 楽天市場店
何度も登場してますが私的には最も好きなショップの1つ。はやくも本セールが始まりアウター類も一気買いもありな程お買い得です。
名門デスがサプライズセールから数日、やはりどんどんなくってきています。この二店舗はもう仕込み済み?とまでいいませんがポチっちゃってる若僧です。笑
プレセールから数日大晦日あたりは期待です。数多くのアイテムは必見
すでに大晦日にセールが予告されているショップ。実店舗の売り上げがすごいことからプロパー買いするアイテムも多い名セレクト達はすぐに売り切れるやも?
グローバーさんの楽天バージョン。すでにグローバーさんではセールが開催されているだけに期待大です。
クリスマスに続きサプライズに期待。それでなくても安いので今すぐでもセールのようなものですし、サイズ感の分かりやすさも好きなポイントです。
ハイエンドなアイテムが多いショップなのでセールがかかれば飛びつきます?笑例年なので期待してよいかと。
アウターは要チェックですね。ここで今季の大物買いもありかとおもいます。
すでにセールがかかり激安っ!さらなるセールに期待してみなさん二の足を踏んでいるいまこそ狙いは買いでは?
ここからさらに本セールとなればお買い得感はダントツかと。ならずともシャツなど数枚買って置こうかと思っています。




こんごもまだまだご紹介します。正月は暇なので皆様もよくチェックして早めのポチりをする勝負の数日です。

そんな正月に着たいアイテムをUNIQLOでゲットしてきました。




※気持ちい部屋着はトロットロ


先日UNIQLOの年末セールでゲットしたのは完全部屋着のボアスエット。部屋着をご紹介するのはどうかと思いますが、リクエストもあったこととセール情報とご一緒なのでご容赦ください笑










インナーに毛足の短い非常に柔らかなボアを施したスエット。このボア化繊で耐久性は心配ですが肌触りは非常に良いですしあったかいです!そしてこの絶妙なグレーもなお良し。







着丈もスッキリと改良されておりもたつきはありません。先日ご紹介したベアフットドリームのパーカーと合わせてきれば非常に暖かく柔らかいトロットロでそのまま眠りに、、、、おっと、あぶない




しかも洗えるのも簡単で部屋着に会う条件のみです。さすが世界のUNIQLO。このような消耗品はできるだけ心地よく安価で扱いの楽なものがよいですね。需要をよくついたアイテムだとおもいます。



時間のあまることも多いお正月、気持ちいい部屋着でリラックスしながらセールアイテムをゲットしてみてはいかがでしょう?






では







↑このページのトップヘ