若造のクラシックファッション着道楽

歴史と伝統に彩られたインポートファッションを着こなしたい平凡リーマンのブログでっス

カテゴリ: ビジネスファッション







皆様こんにちは〜 !






今日は何故か会社の後輩くんからリクエスト頂いて出勤コーディネートで登場する若僧です😂笑





インフルで寝込む事2日目、ようやく今日からなんとか仕事に行きますがまだ寒く体力的にもビミョーなので少しカジュアルな社内ファッションをご紹介致しますです。


さてそんな折に後輩くんから





「大丈夫ですか?復活の明日はタートルネックのスーツ見たいのでお願いします。」




とのメールが。






こっちは病人だぞ! 

絶対心配してないだろ!

むしろスーツの方が
文字数多いじゃないか!






と憤りを隠せませんが、この後輩くんはファッションに興味がある模様で何故だか色々と理解してくれて勉強したいとついてくる可愛いやつなのでつい、、、、甘いです。笑





リクエストにお答えして
タートルネックにスーツです。












体の節々がいたむ、、、、





ジャケット、パンツ共に広島の老舗テーラーでオーダーして作って頂いたものですがセットアップではなく別々に作ったもの。



しかも作った時代の違うアイテムで組み合わせています。



ジャケットは昨年仕立てた物ですが、パンツは遡る事6.7年?前に仕立てたものです。



当時はまだシルエットもゆとりがあり、細身にグゥーとシルエット変化する直前でしたので、数年間全く着用していなかったのですが、先日引っ張りだして少し手直しして再び着ています。










生地はフランネルウールでグレーのストライプが入ったもの、好みは変わらないものです。



シルエット的にはやはりちょっと古臭く感じていて着ていませんでしたが、以前から書いているように男性ファッションには今クラシック回帰が提唱されシルエットも変化していています。




ピタピタシルエットからゆとりあるリラックスシルエットをモダナイズして今風のゆとりと絞りの一体が今のパンツの最トレンド。



数年前にスタンダードだった太さがゆとりの股下の深さに繋がり、裾の処理の幅を直せば買わずとも最旬シルエットは手に出来ます。



因みにベルトループ付きのノープリーツですのでシンプルに裾幅は絞りすぎず17.5cmに留めております。








インに着ているのはグランサッソのカシミヤグレータートルネック。
光沢と暖かさからにじみ出るスタイリングの汎用性と色合いには頭が上がりません。






ジョンストンズのカシミヤマフラーはテキトーな巻き巻きでざらっと。
グレーを加速させるタータンはなかなか面白い使えるマフラーです。









ネイビージャケット
カシミヤタートルネックグレー
ウールのグレーのパンツ
ダークブラウンのプレーントゥ
グレータータンのマフラー



どれもなんの奇をてらうわけでもなくいわゆる普通に着こなしなだけです。



この普通にが大切です。
できるだけベーシックに。
カラーリングは抑えめで、何より重視するのはシルエットです。



変化の著しいシルエットですがクラシックに向かって爆走中です。




ゆとりのシルエットにはダークなカラーのモノトーンが抑える為の色として大変重要な色合いとなります



パンツはプリーツに抵抗があるとするなら古いスーツの組下をバラして裾の処理を合わせれば簡単にシルエットの違いは出しやすく鮮度が高いのでオススメです。




手元にあるアイテムでもできるクラシック最旬スーツトレンド感を味わってみてはいかがでしょう?







では















皆様こんにちは〜
今日は花火曜?なのか祝日前の
浮かれ気分の方も多いのでは!
私は働きますけど、、、、
祝日はなかなか休みにくいもので


サラリーマンの性でしょうか
あらがいたくなり、
そんな感じも気分だけでも
ノリノリになりたいと今日は
とことんまでクラシックに
華やかにヴィンテージ感のある
合わせをして出勤しまっすっ!!、 






えーーーとポイントは
右上のスイッチです。笑

一番綺麗に映ったのが
これでしたので
ご愛嬌ということで勘弁を笑

どーもスタイリッシュに完璧には
いかないのであります私は。😅笑



カラーはネイビーのみ。


クラシックなロンストネイビー

本物のヴィンテージ、60年前の
ジャケットを解体して作った
超希少なモヘア裏地の
ネイビーベスト(ジレ)

ネイビーのカシミアシルクの
ティトアレグレットの
ビスポークスーツ。

タイはイギリスのセカンドショップ
(古着屋さんのことです。)で
買った、ダックスのものです。







寒ければマッキントッシュの
ウールネイビートレンチコート
羽織れば気持ちも英国人に?
なりたいものです。



コスプレにならない為には
クラシックな柄はやはり
ジャケットよりもネクタイと
シャツで合わせることで
上品にまとめやすくなります。



シャツのロンストには
ピッチの大きなウインドウぺン
のグレーかかったタイも良し。


色のトーンを合わせることです。
グレーの糸が入っているアイテム
同士をもってくると簡単に
統一感が出て個人的に好みです😋


最近のOnファッションは基本
このようなヴィンテージ感のある
クラシックなスーツが気分です。

しかも数年前のピタピタ
イタリアンなスーツの合わせに
比べてゆとりがあり、体を
立体感ある見せ方が出来る上に
デスクワークも
楽ちんではかどります。😅





そのはかどるおかげで、、、
毎日のようにショップを
見る日々ですが笑😂



最近はやはりショップの動きも
鈍くなりなかなか良いアイテムが
見つからないのも事実です(*_*)



粋な着こなし さんような
常に最新のアイテム達を入れる
素晴らしいセレクトさんは
やはりもう秋冬セール待ちの
ネットショッピングされるかたが
多くなってきてますねっ、。

それは私もですが、セールが
かかる前にあらかじめ目星を
つけるためにもチェックしてます。





ですが


RAGTAGさん



のような古着屋さん、ユーズドが
あるショップはセール前に常に
目を光らせるべきお店だと思います。


入荷はほば毎日ありますし、
セール状態が続いてるような
お値段なので掘り出しがあるやも?






また楽天にはないですがやはり





東京は高円寺のサファリさんは
最強のユーズドショップ




サファリさんのホームページより

ご存知の方もかなり多いはずの
超有名店ですね。
私も東京に行くときは必ず
立ち寄るスーパーショップです。

またオンラインや電話でも
購入出来ますのでオススメです。

もしまだ知らない方がおられたら
すぐにググッて下さい。笑



インポートファッション好きなら
日本一と思えるアイテムの
品揃え、入荷スピードなので
ホームページやインスタなど
常に見ておくべきお店です。



人気なのでサイズのあうアイテムは
すぐにお問い合わせすることを
オススメします。




重衣料がおおく、値段も高い
冬物ファッションアイテム達。



セール前にもお得に買える
チャンスがあるかもしれません!




是非ご覧くださいっ!!!





では





















皆様こんにちは〜

突然寒くなり風邪気味の若僧です。
blog更新も倒れながら?
頑張っております🤔笑



さて以前ご紹介したCPカンパニー
立ち襟のジップアップニットが
着回し力の高いアイテムです。







見てない方は要チェックです。





今回は今使えるニットアウターを
使った通勤コーデのご紹介です。



お父さんのファッションに
旦那さんに。
休日も何着てよいかわからない
平日もずっとスーツは疲れる


なので通勤は着回し力のある
ジップアップニットアウターです。
















ニット   CPカンパニー



シャツ    ジャンネット
ネイビーロンドンストライプ


ネクタイ   ベルサーチ
ネイビーペイズリー柄


ベスト  ヴィンテージ
以前ご紹介した60年前の
ヴィンテージジャケットを
仕立て直したもの。



パンツ   ニールバレット
ストレッチコットンブラック






ネクタイなどもできるだけ
過去ご紹介したアイテムで。





このまま仕事に入っても
構わない?と思える
美しい立ち襟のニットは
世界トップのデザイナーの
力を感じざるを得ません。



上品な編み地のネイビーを
活かすためカラーリングは
あくまでベーシックに。


アイテムのテイストは
同じ方向に揃えることで
ビジネスユースなアイテムにも
カジュアルでスポーティな
ジップアップニットは合います、



シャツは白がメンズの基本
ですが編み地のボリューム感と
ペイズリー柄のタイ、
ヴィンテージのベストなど
クラシックで英国調なテイストに
負けないようにロンスト




カジュアルでもビジネスでも
統一されることですが

そのコーデの向かう方向に 
指すべき道にトーンや
テイスト、ルーツの近いアイテムなど
合わせていけばほぼ馴染みます。




ポイントは馴染むことです。
合わせるやコーデの頭と
難しく考える必要はないですかね



最近は特にお気楽がテーマ
頑張らない服が美しいことが理想


なおさらそのアイテムの
源流、基礎知識を学べば
リラックスしても理解のある
クラシックになるやも




雑誌等に踊らされて
そのまま鵜呑みにしないこと


大人の方のファッションは
控えめで上品で普通が一番

普通なのに普通ではない
リラックスしているのに
キチンとしている。
奇抜ではないのに
人とは同じじゃない。





こんなことを普段から
できれば大人の貴方の完成




ま、
ワタクシは
できておりませんが。。。







ですが間違いなく時代は
クラシックに傾き

若い頃ファッション好きだった
お父さんも馴染みのある
実は入りやすいアイテムが
今気分を噛み砕いて
洗練されて戻ってきています。





そろそろファッション
再始動は如何でしょう?



イタリアでは英国は
やはりトップです。
その気分が戻ってきてるので
今のアイテムは息が長い
そこが狙い始めかと





スーツにガウンや
ニットアウター、
ロングカーディガンなど
イタリアではすでに
取り入れられています。



ドリュー&コーや
ガブリエルパジー二
パニカーレ
ラルディーニ
クルチアーニ



様々なリラックスニット
アウターが発売されているので




達人方のファッションにも
絶対にオススメできます。
品格の編み地のCPカンパニー


リラックスジップアップで
ビジネスもリラックスして
よい仕事ができるというものです。。









では


























皆様こんにちは〜
昨日のネクタイスタイルのハナシが大変ご好評でした。
ありがとうございます。
インスタの方でも沢山の方から反響を頂いて嬉しい限りです。









ということで今日も調子に乗ってスーツスタイルのハナシをさせて頂きます。







昨日のヴィンテージ感のあるネクタイが外しで使える。
ペイズリー柄のベルサーチのネイビータイの流れに続けて。


今日も柄物のハナシをしたいと思います。











今日は1970年代のネクタイをご紹介。



ヴィンテージと呼ぶにはふさわしくありませんが、言うなれば単純に古く見えるだけの野暮ったいやつです。

















セルッティのシルク100%
ネイビー水玉?ネクタイです。




数年前にモナコのセカンドショップで購入しました。










ネクタイを選ぶ際はセッテピエゲでないと等の拘りがある方もおられるでしょうが私的にはそこよりもパッと感じる雰囲気で選んでおります。







特に柄物などの外しものは特に。




素材には一定のボーダーラインがありますが、そこ以外はフィーリングです。。。









しかしこのネクタイはくせ者。

カラーはよいのですが、太さが今の形の物よりも約1.5倍程大剣が太い、、、、、



なので普通にスーツに使用すると、










他をダークにしてもこの太さがなんとも昭和のおじ様感を醸し出してしまいます。




ビビットでカッコいいネクタイなのですがそれが合わせつらさの理由にもなり得るのです。








なので今回のテーマは





アフター5用の2本目ネクタイにボテっとした楽しい柄のタイを付け替えませんか?という提案でっす。








ポイントはいつものスーツでいいのですが、皆様も持っておられるかもしれない太い古い物はどうしても今の細身のスーツにはアンバランスになってしまいがち。







なので遊びネクタイとして使用する際はカーディガンのインに少し崩して着てみても良いかと。








こんな感じでっす、
















シャツ ジャンネット
スーツ ユニバーサルランゲージ
靴        チャーチ




カーディガンは先日ご紹介した物です。








如何でしょうか?
先程までのアンバランスは解消された気がしまっす。

2本目としてこのような物を卓に一本入れておき、上着も脱いでリラックスな感じをプラスしてお食事でも。







控えめな品のあるスタイル。



いつもの貴方のスタイルにいわばチーフやスカーフの如く差して頂くネクタイでっす。




野暮ったいヤツをストイックにこなしてください。

目立つものをドヤと着る時代ではありませんね。








控えめな普遍的美しさに古き鮮度を

昨日も書いたように洒落物を洒落物としてきては目立ちます。







何事もないかのように
仕事終わりの第二ラウンド用にもう一度華やかな気分をプラスして、フンドシ締めて(ネクタイ締めて)いきましょ。











では、




































皆様こんにちはー
これまでは主にカジュアルのアイテムをご紹介して来ましたが、今日はたまにはオンのハナシ、ネクタイでっす。



基本的に多くの物を持つよりも厳選した上質な確かなモノを少しずつ持つ主義なのですが、ことネクタイに至っては、、、、、、






上の写真の通り。ワンサカでございます
因みにこれは一部を集めて撮っただけでこの3倍!!?はありますかと、、、






まさに着道楽といった所ですね。





とは言っても頂き物も半分ぐらいは入っております故よししよう。(半分は自分のなんかい!笑)










今日はその中でも柄物をご紹介。
私の基本ネクタイローテーションは









1日目ネイビー無地ソリッド




2日目ネイビー無地ヘリンボーン織




3日目グレー無地シルク




4日目ネイビー無地シルク織感あり




5日目
ブラウンorグレーorネイビー無地














柄物入ってないやないか!





すみません。









ですが実際のところ仕事として考えると控えめがオトナの皆様は正解。





このネイビーベースのグレー噛みつつ無地祭り。シャツは白、水色、ロンスト。

この他必要ありませんね。







ですが!たまーにはあります

遊びをきかせるべき時が。






てことでこれ














ヴィルサーチの
ミッドナイトネイビー



ペイズリー織のシルク100%
プリントではなく織ってあります。




実はこのヴィルサーチ約10年前に、父親がイタリアに行った際の手土産でプレゼントしてくれた物です



当時はイタリアクラシコばりばりクラシック派手柄大好きなイタリア人だったので、ペイズリー柄も頷けますが。

 





その中でも控えめで品のあった色だからと、プレゼントしてくれました。
今みるとこれが逆に鮮度があり、派手な中の地味として活躍します。












仕事終わりに戦いがある時、大事な会食、少しパーティーチックな夜会だって、オトナにはありますよね。




そんな時に派手ではなく地味ではなく、洒落てないように見える事が大事ながら遊びを効かせるべき時が。






柄物の難しさは永遠のロンストな柄物シャツと普遍的なアイテムで消化しまっす。


シャツに無地を合わせることで逆に柄物が強くなってしまうので誇り高きロンストと、ただしきネイビーグレースタイリングで。























ジャケット 
ビスポークした物でネイビー
シルクウールカシミア素材
                         カノニコ社






パンツ
ラルディーニのスーツの組下(美しき単品使いが素晴らしいパンツです)




チャーチ




シャツ
マウロボルサ過去記事参照
カジュアルも行ける
最強ロンストネイビー











こうしてみれば意外と柄物のネクタイいけませんかー?




大切なのは色合いが
明るくならないようにする事と
柄のピッチ(大きさ)をシャツとネクタイで変えることです。


落ち着いた色同士で合わせて柄のサイズを大きいものには小さく、小さな柄には大きくと違うサイズ感で合わせればそんなに難しさはありません。













なにやら今年はニューヴィンテージタイとやらがトレンドだとか。。




様々なアイテムがクラシック回帰する中では当然の流れでしょう。

が、ヴィンテージ感のある柄物のネクタイはいつの時代も変わらず必要なアイテムです。




控えめな貴方に華を加える一本を是非








カラーは普遍。
柄は遊び心。
素材は上質。







そんなネクタイを締めください。








では

















↑このページのトップヘ